ID非公開

2022/1/3 19:11

77回答

私は日本の少年法は決して甘い法律ではないと

補足

訂正 今年には改正されませんでしたが、去年に改正されました。

2人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

その他の回答(6件)

4

何をもって甘いと言ってるのか人それぞれなんだから、その人と個別に議論するしかないじゃん。 君は何で定期的に同じ質問するの。

4人がナイス!しています

5

「少年法は甘い」といった批判が挙がるのは主に凶悪犯罪が起こったときでしょう。 被害者やその家族が被ったダメージの大きさとはかけ離れた処分がされる事があるのは事実です。

5人がナイス!しています

0

家裁には嫌疑不十分の不送致処分もありますが,そうで無ければ全件送致されます。但し,審判不開始や不処分も有るし,保護処分や保護観察処分で終わる事も多いけどね。少年院送致になるケースの方が寧ろ少ない。

0

>この少女だけが少年院送致という厳しい扱いを >少年なら補導することができるの 更生のための教育や訓練と懲らしめのための罰とを混同されてしまっているような印象を受けます。 >よく「少年法は甘い」「少年法は時代にあっていない」という声があがりますが、少年法は過去に何度も改正され、今年に入っても改正されて厳しくなっています。 少年法は現状で完成形、これ以上弄る(厳しくする)必要は無いのではないか、というご意見でしょうか。 少年法に限らず成人に対する刑罰に於いても私は今現在の状況が完璧完成形だとは思っていません、 甘い/厳しい、いろいろ意見はあるだろうけども、現状を鑑み内容を精査し、厳しくするのか緩くするのか、今の時代に見合った見直し改正というものは今後もあってよいものだと考えています。

0

〉今年に入っても改正されて厳しくなっています。 今年に入って3日目ですが、もう改正されましたか?

ID非公開

質問者2022/1/3 20:54

失礼しました。去年でした。