回答受付が終了しました

ID非公開

2022/1/4 12:36

1515回答

地球平面説を信じてる人が「太陽は本当は存在せず人工太陽でスポットライトみたいなので照らしてるだけだ」と言ってるのをTwitterで見ました。彼らはこの世界は人工的に作られた世界だと思い込んでるようです。

回答(15件)

0

空や雲が天井に書いてあるってのはちょっとなあと思いますが、太陽の本体は天蓋の外にあってそこから照らしてるってのはおもしろいと思いました。

0

地球が丸いことは古代ギリシャのころからわかっていましたし、古代エジプトでは地球の大きさもかなり正確に測定されました。 現代社会で本当に地球が平らだと信じている人がいるなんてちょっと信じられません。 現在の「地球平面説」はデカルトの「方法的懐疑」のようなものである可能性があります。つまり、みんなが当たり前と思っていることを徹底的に疑ってみて、真理に到達しようとする態度です。 反社会的な行動に出ないなら、ほっといてもいいんじゃないでしょうかね。

0

彼らは思いついたことを適当に言ってるだけです。 フラットアースを信じる人はフラットアースを妄信しているのでしょう。 自分達だけが本当のことを知っていると思いたいようです。 フラットアースはオカルトで非科学的なものですから宗教内で考えるものです。 なぜあんな馬鹿げたものを本気で信じるのか全く理解できませんが このような妄信は気功や霊、スピリチュアル、占い、などにも起こることです。 フラットアースは間違いなので、その論理や設定にはかなり無理がありますが このような人達は自分の妄想に整合性がある都合のいい情報だけを 受け入れて無駄に延々と思考を続けていきます。 都合の悪い証拠は無視したり、捏造だと見なしています。 そのような人は、もともと科学的リテラシーがなく 自分で論理的に考えることが出来ないので 一度、妄信するといくら論理的に否定しても、 受け入れなくなってしまいます。 フラットアースが正しいという前提で考えているので、 地球が球体であるという結論を最初から拒否しています。 その考えは死ぬまで変えられないかもしれません。 そして、妄信しているがゆえに自分の考えを 他の人に押し付けることを平気で行うのです。 知識も乏しく自分の知的レベルを把握できない人です。 そういう人ほど自己評価が高く、 自分が正しいと思い込んでしまいがちです。 論争する価値もありません。 あとは愉快犯や営利目的、社会混乱を起こすために確信犯が 意図的に嘘を広めている可能性もあります 社会運動や反権力主義者や反知性主義者の可能性もあります。 現状に不満があって、嘘の情報を錯綜させて混乱させるために、 医学や科学、歴史、政治などが嘘で間違っていると吹聴します。 マッドフラッドで過去の歴史は嘘だとか ワクチンにも否定的でワクチン反対論を言ったりもしてます。 外国で幼少期からフラットアースを 信じてきたのならわかりますが、 日本では学校で地球が球体だと教えているのに フラットアースのことを聞いたからと言って 簡単に信じてしまうのは理解出ません。 普通なら全く受け入れないはずです。 本当は地球が球体だとわかっているのに フラットアースを信じてるフリをして、 自分で考えるのが苦手な人をおかしな考えで洗脳するために その考えを広めている可能性もありそうです。