どうやったらピアノが上手く弾けますか? 聞くところによりますと独学では駄目でピアノ教室に通って下さいの意見が多数です。その根拠を解答言願い致します。

2人が共感しています

ベストアンサー

0
ID非公開

2022/1/5 15:32

ID非公開

2022/1/5 16:40

塾に通うと集団授業なので既知の物まで学び直さないといけないという時間の無駄がありますね。 ピアノの例にしているのは明らかに見当違いです。 私は宅浪で日本で一番有名な私立大学を卒業しています。(笑)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

DX7は貴重です。

お礼日時:1/9 14:33

その他の回答(7件)

0

独学が駄目な理由、、、 自分なりに頑張って弾いても、 何が正解なのか分からないからじゃないですか? まぁ先生じゃなくても、誰かの評価は必須ですよね。 私は幼少期から中学卒業までヴァイオリンを習っていましたが、 どれだけ頑張って練習してきても指摘される点は毎回たくさんありました。 そのおかげでだいぶ上手くなれたとは思います。 最近は専ら電子ピアノ遊びで、毎回同じ曲ばっか弾いてます。 何度か練習もして難しい曲に挑戦するんですけど、 やっぱり無理なんですよね。 テキトーに引き続けていれば、 ピアノを触ったこともない人よりは上手くなれるかもしれませんが、 やはり誰かに習ったほうがより上手くなれますし上達も速い筈ですよ。 ※山本さんとかは例外だと思います。

2

あなたが下手だからですよ(笑) いつまでたっても何ひとつまともに弾けるようにならないから。 あなたが普段言っている難曲のあれやこれやを次々と弾いて動画アップすれば、周りだって『え…独学でもここまで出来るんだ!すごい!!私が間違ってました。申し訳ございませんでしたm(_ _)m』となるのに。

2人がナイス!しています

4

お手本動画を出してもらい、それを真似すれば弾けるのに......と言うのが、アナタの主張なのですよね? 真似出来ないから、困ってる(笑)でしょうに。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10254937810?fr=and_other

4人がナイス!しています

4

>どうやったらピアノが上手く弾けますか? ★「上手く弾け」る事の基準は様々です。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11254881886 基準が有れば、その優劣は簡単に付けられます。素養の無い人には解りません。 解り易く日本の伝統芸術である書道で喩えます。 https://images.gooschool.jp/root/0710126/img/0007.jpg 字(画数)が間違っているから、上手い下手は関係無く、ダメなものはダメ、なのが伝統芸術の縛りです。見方を変えれば「これも良い」とする事が出来るでしょう。 >その根拠を解答言願い致します。 ★伝統芸術としてのクラシック音楽なら、 「歴史を引き継ぐ」 という意味合いが有るからです。 書道なら「五體字類」 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E4%BD%93 が有り、基本的には「王羲之」 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E7%BE%B2%E4%B9%8B が基準に成って居ます。 ピアノを「単なる道具」として「新しい音楽?」を創造するのなら、敢えて先生は必要無いでしょう。 極端には、 「ピアノを破壊して食べ尽くす」 のを芸術だと考えると前人未到で先生は居ませんよね。

4人がナイス!しています

3

>根拠を 根拠は簡単です。 あなたがうまく弾けるようになっているかどうか、どのような勉強をすればよいか、を判断するためには、主観的な(つまり自分自身の)判断ではダメ(※)で、客観的に(つまり、他者が)うまく弾けるかどうか、どのように改善すればよいかを判断する必要があるからです。 ※「ダメ」というのは現実的な問題として、勉強中の身ではそもそも判断基準も判断するための技術も無い、客観的に判断できない(自分に甘い)、ということがあります。 普通の勉強なら、たとえば何度も市販のテストをやってみて、60点しか取れないから間違えたところを頑張るとか、全部100点だから達成できたね、などという判断がなんとか可能ですが、楽器の演奏にはそのような基準になりそうなものが無いのです。したがって、熟練した人にお願いして、普段から、どこが良いか悪いか、悪いならどうすればよいかを判断してもらい、なるべく近道を通ることができるように、いろいろ教えてもらいながら進めていく必要があるのです。これは何も、楽器だけのことではありません。習い事、仕事、全てにあてはまるのです。 ============ 独学の例として 大学受験に失敗して浪人になってしまったとき、そこで、次の1年を塾に通うか自宅でがんばるかの選択が可能ですが、圧倒的に塾に通ったほうが翌年の成功率は上がります。なぜなら、自宅でひとりでがんばる(独学)だけでは、不得意な方面の向上が望めない(自分に甘い)からです。

3人がナイス!しています