ID非公開

2022/1/6 23:45

33回答

300dpiで書き出す2000px四方のものと、96dpiで書き出す2000px四方のものにはどんな違いがあるのですか?

補足

丁寧な回答ありがとうございます。 dpiは印刷の情報になるのですね。 そこでまた疑問なのですが 一度2000px四方96dpiで書き出したものを2000px四方300dpiで仕上げたいからと画像編集ソフトで開き直し、2000px四方300dpiとして書き出すことに付随する問題はどんなことがありますか? 最初の書き出し段階でdpiの設定ができない場合です。

ベストアンサー

0

どのソフトで、どう「書き出す」のか不明ですが、書き出す=保存ということでいいでしょうか? 画像解像度対応のソフトで解像度情報を変更した場合、pxを変えないままであれば、内部情報が変わるだけで画像には何の変化も起きません。 ただし、保存時に非可逆圧縮形式(JPGやGIF等)を選択した場合は、それに応じた劣化が起こります。 これは解像度変更とは別の話です。

その他の回答(2件)

0

ピクセル数が同じなので、クオリティは同じです。 解像度dpiはプリント時の解像度設定で、対応しているソフトでないと無視されます。 PhotoshopやIllustratorは解像度の設定を参照して読み込みをするので、 画像を開いたときに300dpiになっているか、96dpiになっているかの違いになります。 ○○mmx○○mmで300dpiと96dpiだと、ピクセル数が全然違ってきます。

0

ピクセル数としては同じでも、ppi/dpiの情報を判断して配置や出力サイズを決めるアプリケーションでは大きさの扱いが変わる。 mm単位で換算すると、前者は169.33mm四方に対し、後者は529.17mm四方になる。

補足より。 不可逆圧縮形式の場合は再保存でデータ劣化するので、その問題が出ますが。 無圧縮や可逆圧縮であればそういうことはないものの。