新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2022/1/7 23:03

1616回答

彼の母が結婚を認めてくれません。 私は29歳、彼25歳のカップルです。12月にプロポーズしてもらい、2人で話合って私の両親の入籍日でもある1月末に籍をいれることになりました。

結婚 | 家族関係の悩み2,854閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

2人が共感しています

ベストアンサー

8

8人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 様々なご意見をいただきましたが、_さんと来い来い池の鯉さんの返答をみて涙が出てきました。彼の人柄に惹かれ、結婚するならこの人しかいないと決めたのに、義母でこんなに悩む日がくるとは思いませんでした。 悔いのないように頑張ります。貴重なお時間を使ってご返答していただきありがとうございました。まだまだ寒い日が続きますのでお体に気をつけてください。

お礼日時:2/19 15:28

その他の回答(15件)

6

まぁ、今のあなたに息子を育てた母の気持ちを理解しろと言っても無理でしょう。 好きになさっていいと思います。 状況のすべてを理解しているわけではないので、何ともいえないですが、 きっとどこかで神様か誰かが見ています。 あとから自分に返ってきますから。

6人がナイス!しています

8

ちゃんと許可を得ないで同棲始めたのが悪いとか貴方がワガママだというご意見もあるようだが、43歳のオジサンは全くそう思わない。彼の母親がそんな調子だから、彼と話し合った上でやむ無くそうして来たのだろう。しかしこれまでの経緯を見るに、円満に入籍など到底無理と思われる。今や彼の母親は、貴女たちの考えていること、やろうとしていること全てが気に食わない状態になっていて、それも全て貴女の入れ知恵くらいに考えているはず。話し合って理解し合うには数年かかるだろう。先伸ばししたくないなら、強行しかない。但しその場合、彼の家とは絶縁覚悟で。母親の顔色を伺う貴女たちの気持ちもわからなくはないが、「円満」と「先伸ばしせず」は既に両立しない状況であることを認識するべきかと。 最後に雑感だが、母親との問題解決に腐心するべきは、年下であろうと息子である彼の役目だ。25歳なら立派な大人。気を揉んでいる貴方の心中をお察ししつつ、しっかりしろよ!と、貴方に代わって喝を入れさせて頂く。

8人がナイス!しています

9

短足オヤジです、初めまして。 ちょっと疑問に思ったんですけど、婿さんにする理由って何ですか? あなたが家業を継がれるのも分かるし、婿養子なら分かるんですけど。 彼氏さんは相続権貰えないのに名字を変える理由が見当たらないのですが。 それにあなたが彼氏さんの名字に変わったとしても、家業は継げるし相続権もそのままじゃないですか。 それをあえて相続権の無い婿さんに拘る理由が分からないのですが。 もし私の次男坊を婿に出すのなら、婿じゃなくて婿養子にしてくださいとお願いしますけどね。 最近は嫁いだお嫁さんにも相続権が認められる世の中ですから、相続権貰えないのに名字変えて婿入りだったら、私は親として疑問が残ってしまいますね。 じゃないとアウェーでさんざこき使われたあげく、トラブルあったら追い出されて終わりですから(笑) すみません、口が滑りました(笑)

9人がナイス!しています

10

まず母親の立場として意見します。 25歳は母親にとってはまだまだ子供。貴女は年上で、婿に出すとなると反対するのは至極当然のように感じます。いくつになろうと自分の子供には幸せになって欲しいし、失敗の可能性があるなら、摘んでやりたいのが親心です。貴女は母親に、貴女なら息子を任せられるという信頼を得る努力をしているのでしょうか?何だか強引に貴方の居住地に行かせ、転職させ、貴女の意のままに彼が動かされていると見られても致し方ないと感じます。 次は娘の立場として意見します。 何で反対するの?と不満や疑問を持つ前に、貴女が彼と一緒になりたいなら、彼を産んでくれた母親への敬意や感謝を第一に考えるべきであり、貴女の人間性をお認めになっていないのでは?と感じました。自我ばかりを彼に押し付けているようにも見えます。私が貴女の立場なら、まずは自分を認めてもらえるように彼の母とコミュニケーションを取りますし、どんな女性を連れて来ようが、母親は気にいる訳がないのですから、忍耐強く自分を少しでも理解して貰えることに努めます。ましてや年上ですし、彼を引っ張っていくよりは支える姿勢が良かったとは感じますが、状況的には貴女の良いように彼を動かしているように見えてしまいますから、そこらへんも丁寧な説明が必要ですし、同棲に至る経緯ももっときちんと許可を得るべきでした。何だか全体的に自己中で自我の強い女性という印象です。 大人同士ですから、きちんと向き合うことで解決出来るのでは?と思います。 自我ばかりを優先せず、大好きな彼を産んでくれた母親に感謝しつつ、本音で話し合って下さい。情報不足による誤解や偏見が意外とたくさんあると思いますよ。

10人がナイス!しています

8

婿に出すというのが、彼のお母さんは気持ちいいものではないかもしれません。 そこに対する感謝の気持ちを全面に出すのが先かなとはおもいます。 一度や二度ではなく。

8人がナイス!しています