ID非公開

2022/1/8 20:35

33回答

女子高校生です。 クレインと業務提携しているところで乗馬を習っています。 現在ベーシック駈歩Bレッスンとベーシック馬場レッスンと初級馬場にでています。 そこでいくつか質問とご相談があります。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

すごく参考になりました。 はやく競技に出れるように励みます。 ありがとうございました

お礼日時:1/20 18:51

その他の回答(2件)

0

④に関してですが この先、自馬を購入できるぐらいの資産ある方なら即移籍を薦めます。 が、クレインで上級といわれるくらいがようやく競技会での初心者クラスですので、まずはクレインで上級まで進まれて(馬場も障害も二級取得が最低ライン)、乗馬学校に所属すれば1競技会5万円ぐらいの破格の費用で競技会に出場できます。 自馬で競技に行く場合は、クレインからでも他所からでも1回の競技会参加で10万円はかかります。 遠方に輸送すると20万円かかる場合もあります。 要はクレインから会有馬で競技会参加すると、輸送代や登録料を他の会員とワリカンできる上、自馬でなければ毎月預託料もかかりません。 専用馬で競技の練習をした場合も、週3鞍乗っても10万円かかりません。 移籍して他所から競技に出ている人でも、クレインを踏み台にクレインから競技会に出てみて物足りない方や、自馬で本格的にやりたい方が多いです。 クレインでいう中級レベル以下の方で移籍して、他所から自馬以外で競技に出ている人はあまり存じ上げません。 一時的にリースをして出場しているジュニアなどはいましたが、リースも専用馬どころの金額ではないので、あなたが乗馬に月に20万円かけれるなら他所へ移籍、10万円が限度とかならクレインで細く長くがいいと思います。

0

①次のレッスンの時間をずらすとよいと思います。 馬装はなるべく手早くすることは馬にとっても良いことです。 裏掘りやブラッシング時間を短時間で終えるように普段から心掛けて下さい。 ②正式な頭絡の付け方は右手を馬の首の下から回して行いますが、こうすると馬装者が馬のすぐ脇に立つことになり馬に接触するため馬が嫌がって右側に向いてしまうことがあります。そのような場合は馬装者は右手を上方から馬の額にあてて馬の頭の動きを抑制してハミを付けるようにすると上手く行きます。(ウェスタンのライダーは大抵こうやって馬装します) また、最初からハミを左手で支えず、頭絡を引き上げながらハミが馬の口裂に来た時に左手でハミを押し込むようにすれば簡単にハミを付けることが出来ます。こうすれば馬が口を開けてくれないときに左手の親指を口角の押し込み口を開けさせることが容易に出来るようになります。 こんな方法もあります。 ホルターを一旦外して、ストッパーの部分を利用してホルターを馬の首に掛けておけば、馬の首の動きを抑制できますのでハミ付けが簡単になります。 ③私はクレインさんの部外者なので明確な回答は出来ませんが、多くの情報からクレインさんでは専用馬以外の練習馬は調教が不足しているように考えます。従って最短で取得するには専用馬を取った方が良いと思います。(まともなクラブでしたら最低でも専用馬レベル以上の馬しかお客に提供しません。事故の元になるからです) ④③で述べた通りクレインさんの練習馬のレベルは決して高くありません。本気で競技に参加されたいならクラブを移られる方が良いです。上達速度も比べ物にならない位速くなります。 ⑤全国乗馬俱楽部振興協会ライセンス規定では3級までは下の級を持っていなくても直接受験可能です。しかし、ほとんどのクラブで5級から順に取得するようになっているのが現実だと思います。 いきなり3級とかいうのはそれまでの相当な経験がある人に限られると思います。