宇宙人がもし10進法ではなく違う進法または違う数学を使ってたら電波の方式の通信は発明しないってことは考えられるのでしょうか?

天文、宇宙 | 物理学208閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そうでしたか。ありがとうございました。

お礼日時:1/17 12:54

その他の回答(5件)

1

宇宙の広さは観測できる範囲で約138億光年、推定では465億光年と言われています。私達の住む天の川銀河でも直径は約10万光年もあります。宇宙の歴史は138億年と言われていますが地球の歴史はその三分の一の約46億年、地球人類の歴史は約二万年に過ぎません。宇宙の歴史から見れば地球人類はまだ生まれたての赤ちゃんかお母さんのお腹の中にいる程度に過ぎません。 当然ながら、この広い宇宙には私達よりも遙かに進歩した数学を持った異星人がいることでしょう。数学と言うより科学全般です。地球人類は猿から進化したと言われていますが猿から人類を生み出すメカニズムは現代の遺伝子工学を持ってしても解明されていないのです。これをミッシング・リンクと言います。 もし地球人類発祥以前の二万年以上前に地球にやってきた異星人がいたとしたら、その超科学によって猿の遺伝子が操作され我々の祖先が生まれたと考えることが出来ます。その異星人は宇宙を自在に飛び回ることが出来、地球の環境が変化して住みにくくなったので、また別の星に行ってしまったのでしょう。 彼らが宇宙戦艦ヤマトのような超空間通信を使っているとしたら、その特殊な通信を私達が受信することはできません。彼らがワープ航法を実現していたとしても138億光年の彼方から地球にやってくるのは容易なことではありません。だから地球侵略にやってくる異星人はまだいませんし、その確率はかなり低いでしょう。

1人がナイス!しています

あまり考え抜かれた回答とは思えませんので…。仮定ヒ基づいてるし、138億年も離れてなくてもいいんじゃないですか?

1

時間や角度など12進法がむかわれてますが、これは6本指の宇宙人の教えの名残りなのでしょう。

1人がナイス!しています

3

何進法かに関わらず数学のルールは同じなので言語やその他に影響はされません。 コンピュータは2進法ですが10進法と同じ数学ルールなので、デジタル機器は人間に理解でき使いこなせますし逆も可能です。

3人がナイス!しています