回答受付が終了しました

不動産系の賃貸不動産経営管理士って、なぜ、ここ最近応募者が増え、人気が上昇して来たのでしょうか??今年から国家資格になった以外の理由があれば教えてください。

資格 | 不動産379閲覧

1人が共感しています

回答(6件)

0

不動産系の資格では、宅建に続いて人気の資格ですよね。 管業やマン管より受験者が多いですし、今後は更に増えていくのでしょうね。 何故人気なのかと言うと国家資格になったばかりで取得しやすいタイミングというのもあるのではないでしょうか。

1

受験者の急増は、国家試験化が一番の理由です。 それ以外となると、社会的な背景があります。 賃貸不動産経営管理士以外にも宅建士試験などの国家試験も軒並み受験者数が急増しています。 理由は、コロナ禍で、外出制限、自宅勤務などで、時間的な余裕ができた会社員が、時間を持て余して、資格試験挑戦に向かったことです。 また、大学生もコロナ不況に備えて、就活のアドバンテージをねらって、在学中の資格取得を目指したものと考えられています。 受験資格制限がなく、実用的かつ、今後の活用が見込まれる資格試験は軒並み受験者が急増し、合格ラインも上昇しています。

1人がナイス!しています

0

200戸以上賃貸するサブリース会社は、1事業所あたり1人以上の賃貸住宅管理業業務管理者を置かなくてはなりません。管理者になれるのは、賃貸不動産経営管理士に登録している者か実務講習を受けた宅建士です。サブリース会社は、自ら賃貸で宅建業法の適用外なので、宅建士は、それほど多くないでしょう。だから賃管士が必要なのです。

0

これから、宅建と住み分けが為され、宅建と両方を 持っていないと業務上困る可能性や、それを見据え、 会社から取るように言われたためでは。宅建士の方 が業務管理者登録できるのは、既に従事している場 合の経過措置だと思われ、いずれ資格を取る必要が でてくると思います。それならばまだ、宅建のよう に難化していないうちに、という心理も働いている のかと・・・

0

まずは管理業務委託の重説の独占業務がある点ですね。 これは管理業務委託、サブリースを取り扱う資格ですが、サブリースに関する問題はこれからまだまだ出てきます。特に某最大手のサブリース会社は家賃改定やサブリース解除についての訴訟が頻発するでしょう。 サブリース問題が社会問題化する度にこの資格の重要性は高まります。