パチンコ屋についての質問。 現金に交換したい時に、とりあえずの景品に交換しますよね。 その交換する景品についての質問です。

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

本来は昔から変わらず価値のあるものを交換しなければいけなかったのですが、 例えばボールペンとか万年筆の場合、 買い取る金額として、 『市場価値とおおよそ同等』であるとは言い切れないことが原因です。 パチンコ店の取扱う賞品は、風適法において 全て『市場価値とおおよそ同等の交換玉数』である必要があり、 近年は風適法を遵守する傾向が高まったことに起因します。 市場価値である金相場が上がれば、 金のプレートの交換玉数が上がるのもその為です。

0

最初から。 そもそもパチンコ屋ってのはタバコとかチョコとかの普通の景品しか無かった。 それを反社が安く買い、業者やタバコを買う人に高く売りつけていた。 そういう経緯をキレイにしようと言う事で、金景品が作られ、特定の業者(TUCなど)で交換できるようになった。 もちろん金景品は交換額より僅かに安いくらいなのでヤクザが介入できない。交換額より安い額で買うわ、と言ってもすぐそこに適正で買ってくれるところがあるので。 ライターの石もそうですね。2000円はしないけど、2000円では作れない。 あまりにもたわいのないものだと複製できてしまうため、現在は純金を加工したり、なるべく原価に近いものになってます。

0

5000円の景品が5500円に値上がりしたことはありました。純金の価値が上がったからです。