最後の最後でどんでん返しみたいな小説ありませんか?

小説128閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございます。 素敵な作品ばかりで読んでみようと思います。 今回は1番早くご回答いただいた方にベストアンサーとさせていただきます。 ありがとうございました。

お礼日時:1/18 14:06

その他の回答(3件)

1

「いつか猫になる日まで」新井素子 多分「コレジャナイ」だろうと思いますが。

1人がナイス!しています

2

ページをめくったときの1行でひっくり返るのは、 綾辻行人『十角館の殺人』 https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000157546 本当に最後の最後の1行で全部ひっくり返るのは、 荻原浩『噂』 https://www.shinchosha.co.jp/book/123032/ 最後に明かされる謎で連続殺人樹の本性がわかった衝撃の作品は、 ウィリアム・デアンドリア『ホッグ連続殺人』 https://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/47611.html 犯行に使われた凶器と犯人を知ったときの驚愕度が最高だったのは、 エラリー・クイーン『Yの悲劇』 http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488104023 全てをひっくるめてどんでん返しを含むミステリの最高傑作と思うのは、 アガサ・クリスティ『そして誰もいなくなった』 https://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/321080.html どの作品もミステリ好きをうならせる名作です。 以上、ご紹介します。

2人がナイス!しています

1

『珈琲店タレーランの事件簿』 どんでん返しの神小説。初見で読んだら絶対騙されますよ!

1人がナイス!しています