点火タイミングについて

車検、メンテナンス | カスタマイズ173閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。 取扱説明書に「フルトランジスター式」の記載がありますが、デスビにはローター、キャップに物理的な接点があります。 AZのFCR-062燃料添加剤をしばらく使用していますが、ハイオクを使用する事とは全く条件が違いますか?

その他の回答(3件)

0

タイミングライトで調整しましょう。 プロでも道具で調整します。 カンだけで通用してたのはポイント式全盛の昭和の中ごろまで。 カンが通用していたころはたまにノッキングするぐらいが一番調子が良いとされていました。 デスビ内の端子の磨耗とノッキングは無関係。 端子が磨耗しすぎると始動不良や失火するだけ。 燃料添加剤の添加でノッキングしやすくなることは良くあった。 ノッキングし始めたらすかさずシフトダウンするのが熟練者とされていたらしい。 非ターボ車の低回転域でのノッキングはまったく無害。

0

「デスビ接点の極端な摩耗によりタイミング調整にズレが起こることはありますか?」 現在多く使用されているオットーサイクル・サイクル・・エンジンはもう役には経た無い時代なのに、電気が如何のこうのとと言う様な事を言っている人が多いのです・・内燃機関は未だに完全に開発し切れていません!! 子供をブランコで遊ばせる時に、手前に来たら直ぐに押し返しますか? 最もタイミングの好い時に押し返すでしよう?速すぎるとノッキングと同じ条件です・・此の押し返すタイミングと言うものが、非常に重要な事なのですが現在のエンジンには取り入れられていません!!凄く簡単な事なのに♪ 此れは目に見えているから、出来るのですが速度が速いと、機構的な面に頼るしか有りません。 エンジンでもブランコでも押し返すタイミングと言うものは、非常に重要な一点なのです・・私の言っている意味が解りますかね?下のURLは私が現在個人的に製作をしているエンジンです。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10236605335

画像