回答受付が終了しました

ID非公開

2022/1/12 20:41

33回答

今日東大王見てたんですが、A-12って戦闘機なんですか?

回答(3件)

0

番組見てないので間違いかもしれませんが。 SR-71偵察機の原型の「A-12」の事であれば、「A」は開発コードの事で、単座の偵察機としてスタートしました。そこから開発されたのが複座の戦略偵察機「SR-71」や戦闘機の「YF-12」です。 偵察機は「R」、戦闘機は「F」から始まるのが基本ですが、「YF-12」は試作機で、正式採用されて「F-12」になる前に開発は中止になりました。 あの機体形状ですからいくら戦闘機と言っても敵機とのドッグファイトなど考慮していません。2~3万メートルの高高度を超音速で侵入してくる核兵器を搭載した爆撃機を長射程のミサイルで迎撃する為のものです。ちょうど、アメリカが計画したXB-70「ヴァルキリー」のような爆撃機を想定して。 ところが、ソ連がそのような爆撃機を開発中という話は無く、余りにも高価なこの戦闘機は無駄、として予算を取り消され、正式採用される事はありませんでした。

1

【YF-12】ロッキードが米空軍向けに開発していた試作迎撃戦闘機で、超音速戦略偵察機SR-71 ブラックバードを生んだCIAの高機密偵察機A-12 OXCARTの幾つかの派生型の内の1つ。 https://ja.wikipedia.org/wiki/YF-12_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

画像

1人がナイス!しています