遺産分割の件です。 親、子供のいない一人暮らしの叔父が、亡くなりました。 その叔父は、次男です。 私は、その叔父の兄にあたる私の父親の息子になります。私の父親は、既に亡くなっています。

ベストアンサー

0

という事は、甥姪の子供までには、及ばないという事ですね。 相続の割合は、どのように、なるのでしょうか? 均等配分でしょうか?それとも、話し合いで、決めるのでしょうか? 最終的な書類は、印鑑証明などですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変、詳しい情報、ありがとうございます。 参考にさせて頂きます。

お礼日時:1/17 18:52

その他の回答(2件)

0

結論で言えば、ないです。 被相続人に配偶者や子、親がいないのであれば、きょうだいが相続人になります。 きょうだいが先になくなっており、その子がいる場合は、その方(被相続人の甥姪)が代襲相続人になります。質問者さんがその立場ですね。 甥姪もすでに亡くなっておりその子がいる場合は再代襲するのかというご質問ですが、再代襲は直系卑属の場合に限られています。きょうだいの子は直系ではなく傍系なので再代襲しないということになります。 直系であれば、孫だけでなく曾孫や玄孫であっても代襲相続権が発生します。

0

兄弟姉妹には再代襲相続はないというのが法律の考え方ですから、お姉さんのお子さんには法定相続権はありません。 お父さんのご兄弟姉妹とあなたの相続ということになります。お父さんのご兄弟姉妹がなければ、あなただけが相続人かもしれませんね。直系尊属はもういらっしゃらないんですよね。