FXってとりあえず両建てにして、一方方向にトレンドが見えた時に片側を損切りして、 もう一方を損切り分以上の利益が出た時に利確すれば、かなりの確率でとりあえずの利益は出ないのですか?

外国為替、FX422閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます タイミング合わせればなんとかなりそうですよね

お礼日時:1/30 15:33

その他の回答(8件)

0

どちらに動くか読めないので、とりあえず両建てするというのは 理解できますが、含み損が出てるポジションを切った後に 利がのった方のポジションが伸びる確証がありません。 おおむね反転ポイントとなり、損切り分以下の利益で撤収です。 両建てなら含み益が出たポジションにかぶせるように逆張りして 保険をかけ続けるしかありません。 両建て手法の決済は、ロング・ショート全決済がセオリーです。

0

トレンドが見えるなら、両建てをする必要はありません。トレンドが見えた時にトレンド方向のポジションを取れば、儲かりますね。 しかし、トレンドが見えたと思っても急に真逆に大きく動いたり、テクニカル指標に騙しが出現したりするのが為替です。そう簡単に儲けさせてもらえません。

1

>一方方向にトレンドが・・・見えた時 回答。見えた時?過去を知ることはできますが、未来はわかりません。 回答。では?見えた時?に「買い・売り」をすることとまったく同じです。 質問のように、・・・損を確定しただけです。 損の数字=今の含み利益。ですから現在は「プラスマイナスゼロ」 つまり、とりあえず両建てにした時=損を確定した=開始時と考え方が同じです。 補足。未来予想を的中し変動した分=利益が期待できる。 未来はわかりません。なので、 回答。では?見えた時?に「買い・売り」をすることとまったく同じです。 確率が50%であるとき?1回失敗したことで?次は100%当たる! という期待を計算する人がいます。宝くじでいっぱい外れた人は次は当たる確率が高いので、、今度はいっぱい買うという人がいます。 でも数学的に確率は固定なのです。

1人がナイス!しています

0

なるほど。 結論から言えばその手法、「確実に利益は出ます。」 なぜなら、「利益が出た時に利確すれば」という条件がついてますので、逆に利益が出た時に利確して損する人は存在しないって事です。 「前進したら前に進みますか」 みたいな事ですね。

0

やったことがありますが 両方切られたときに地獄見るのと、 1:2だとしても勝率66%がボーダーになる。(1個は必ず負け、買っても+1しかないので) このあたりは数字で説明するより体感するほうが早い 明らかに悪くなる