回答受付が終了しました

ID非公開

2022/1/14 6:44

99回答

このたび新築しました。

家計、節約 | 住宅ローン507閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

回答(9件)

0

やっと子供が終わったとこです 三人、すねかじり卒業したとこ 私は利息を払いたくないタイプ 子供が未就学~3年生くらいの間にがっつり内入れ 当初の借り入れ4500万円のうち1500万円ほど返済しました その代わり学資保険はせず 子供一人当たりの学費への預金は250万づつしか貯められませんでした その後、長子は1400万円弱(公立・地方大・一人暮らし) 二番目は800万円弱(医療系・専門・自宅通学) 末子は800万円弱(理系・専門・自宅通学) とかなりの出費が続きました 内入れした分があるので月々のローン額を低く設定し 車のローンはその期間はないように設定して購入 私は主人と同職で給与もそれほど変わらない額 どうにか教育ローンを借りずにやりくりできました 利子はもらえなくても利息は払わない作戦です 現在・・・預貯金はすっからかん(笑) 幸いなことに住宅ローンは主人60歳で無事に終わりそうです これから10年かけて私の収入をすべて老後の資金とする予定です ご主人様の収入が当時のうちの主人よりは良いですし 奥様がフルタイムがずっと続くのであれば大丈夫かなとは思いますが 私も何度か離職の危機があり運よく乗り切りましたが なかなか共働きは先がわからない面があります 甘くみずに今、しっかり内入れするなり貯めるなりした方がいいですよ

1

わたしなら、子供や普段の生活にお金をかけたいのでそんなに借りませんが、お子さんが増えず、私立受験の予定もなく、奥さんがフルに戻って収入が増える予定なら大丈夫だと思います。 貯め時は保育料がかからなくなる3歳~低学年の間だと思います。中学生以降、かなりお金がかかります。

1人がナイス!しています

1

固定金利なら問題ないですが、変動ならオーバーローンです。

1人がナイス!しています

0

妻がフルタイムに戻らないで現在で質問の手取りなら なんとでもなると思います。

0

昇給昇格、時短からフルタイムに戻る等伸び代がありますから、なんとでもなりそうだなと思いました。 私の場合はずっと共働きで、子供が生まれた当初は世帯年収が低く、貯蓄が進まなかったです。しかし、子供の年齢が上がって支出が増えると同時に収入も段階的に増えているので、経済的にも安定しています。 そして貯金ではお金が増えない、むしろ物価上昇分に追従できず、目減りしてくいく。お金が最もかかるのはお子さん2人が大学進学する際で10年以上期間がある。住宅ローン減税が終わるまでに期間があるはず。上記3点より貯金と投資をバランスよく行い資産形成された方が良いと思います。時間をかけることで投資のリスクを低減できます。