プロックス 磯玉の柄剛剣リミテッド 5メートルについて こちらの商品は330gとあり、ダイワやシマノなどのメーカーのハイスペック商品並みの軽さで販売価格一万円程度とリーズナブルです。

釣り158閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました まだ上のグレードがあるんですね

お礼日時:1/17 22:46

その他の回答(2件)

0

使ってはないので独り言程度に読んでください。 スペックと写真を見てわかるところだけお話しします。 シマノで一番細いと思われる鱗海玉ノ柄と比べて先径で約1ミリ、元径で約2 mm 細く、ちょっと有り得ない細さです。 仕舞寸法が10cm短く、各節の長さは均等だと思われます。 2大メーカーやプロックスでも1つ上のモデルは太い節を長く、細い節を短くしてたわみを少なくしています(重くなります)。 玉口にカーボンテープを巻き付けるなどの補強が入っていないように見えます。 あくまで想像ですが、堤防などで垂直に近い角度で使う分には不足ないと思いますが、角度が付く磯だと細いのでたわみが大きく操作性、またこれだけ軽いと塗装も薄いと思うので耐久性がキビシイ感じがします。 もし玉の柄が折れると折れた部分から先の節、玉枠、網、魚と全て失うので、その辺も考えて検討されると良いと思いますよ。

0

あくまで個人的な意見ですが 玉網の1番大事な部分は軽さは勿論ですが トップのメスネジを含んだ部分とフレームです 5キロ超えてくると安価な製品はすぐ割れたり抜けたり(フレームが)歪んだりします その点数字のスペック以上に2大メーカーの製品は安心して使えます ウエーディングで使う位の長さのネットなら無名メーカーのでも問題無いと思いますが 長尺のアミは買い直すとタンスの肥やしになるだけなので笑 参考になれば幸いです、良い釣りを