時間とは何でしょうか、僕は時間なんて存在しないと思います

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ですよね、僕もそう思います

お礼日時:1/14 15:43

その他の回答(6件)

0

重複回答になりますが、 時間は存在する「物」ではなく、物質の状態や位置の変化によって意識させられている「概念」です。

2

時間は基準を作るために人間が勝手に決めただけのものです、時間とは自由を束縛してしまうものなのです。

2人がナイス!しています

2

時間は物ではありません。 何が起きると必ずその「起きる前」と「起きた後」が存在します。 その前後が時間です。 つまりこの世に何かが起きている以上、そこに時間が存在します。 風が流れ、光が飛び交い、真空の空間では絶えず素粒子が生まれたり消えたりしている 目に見えるところ見えないところ、あらゆる場所で何かが変化し続けています。 時間が存在しない状態というのは、本当に何の変化も起きていない状態ということになります。 時間という何かが存在して流れているのではないです。 あらゆる物が常に変化し続けているその変化の流れが時間です。

2人がナイス!しています

0

日本語では時間を「とき」と言いますね。これは心臓の鼓動を表す擬声語でしょう。我々が瞑想するとき、心臓の鼓動を意識しますよね。これが時間の流れるという感覚だと思います。 アニメや映像フィルムなども、実は静止画が一秒間に24コマから30コマ、次々に提示されだけなのですが、我々の感覚上では滑らかに時間が経過しているように見える。 つまり、時間が流れているという感覚も、我々の認知という主観的な現象に過ぎないので、一種の心理現象乃至は脳の働きによる現象だとも言える。 ただし、そういう言い方は、時間だけでなく、空間や物質についてもいえる。睡眠中に夢の中で見ている世界は、目が覚めると現実の世界ではなかったと分かるが、夢を見ている最中はそうは思わない。だから、我々は命が尽きた後、ああ人生は長い夢だったと気づくかも知れない。 だから「存在する」というのは、「存在すると認知している」ことに過ぎないので、すべては存在しない、現実は夢だと認知するのもまた自由でしょう。時間は存在しないと認知することももちろん自由でしょう。

0

存在するとはどういうことか、定義することからして難儀な ことです。その上で時間というのはその定義によれば存在 すると言っていいかどうかです。