昭和の太平洋戦争の時代 小学生で太った子はいましたか? 戦時下は、食糧難で、太れないと思いますが? 映画「少年時代」を見ました すると、太った子役がいました。

日本史 | 日本映画177閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、回答、ありがとうございます

お礼日時:1/22 15:25

その他の回答(4件)

0

祖父は米を扱ってたのでいろんなひとが来ましたが、戦後の食料不足のころは、カビていてもいいからお米をもらえないかと来る奥さんたちがいたらしいです。体わるくするからダメだよ、と言って普通の米で売れないのを分けていたそうです。 そこには、太ったひともいたらしいですよ。体質です。あなたの偏見じゃないですか。 金田一春彦という言語学の先生が、今のひとは銀シャリを知らない、ピラフより炊きたての銀シャリを食べたいという話をテレビでしていて見ていた祖父は こいつはバカやろうだ。米やのいう銀シャリは、古くなった青い食えない米で絶対売っちゃいけないやつのことなんだ。 こいつは白い飯しか食ったことがないんだろう。 あんなに怒る祖父を初めて見ました。

0

貴方の質問の時代の件だけでは無く、身長に差のある事は理解できますよね、拠って同じ量を食しても太る人も居るし そうでない人も居る、水を飲んでも太る人も居る。そう理解して置けば良し、、、と。

0

ググって下さい。外見は正常でも飢餓はあります クワシオルコル(英語・仏語:kwashiorkor、独語:Kwashiorkor、クワシオルコールあるいはクワシオコアとも表記する)は栄養失調の一形態。原因はいくつか考えられているが、一般にはタンパク質の摂取量が十分でないためにおきるとされている。

画像
0

基本的に激しい食糧難は敗戦直後の都市部での出来事ですね。 ちなみに敗戦の年は統計では大凶作となっていますが、実は農家が日本政府を信用せず、収穫を過少申告したことからという説があります。それで供出分をごまかしたのです。 もしそうなら少なくとも米は不足せず、家族以外の分は親族・知人に分けたり闇市に流したりしたわけです。 じっさい違法な闇市はそこらじゅうにあり、田舎への買い出しも盛んでした。すくなくとも田舎には人に売れるくらいの食料はあったのです。 ちなみに戦時中でも開戦3年目の夏の新聞記事には各地の観光地が大賑わいで時節柄不謹慎と書かれていました。戦争で生活が豊かになった人が多くいたのです。 国民生活が苦しくなったのはその翌年の1944年後半からでした。