自衛隊は食料も持たずに山に入り、そこで動物や野草を食べて飢えを凌ぐ訓練をしていると聞きましたが、それは陸上自衛隊での話ですか?それとも陸海空全てで行われてるのですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

おそらくレンジャー部隊の訓練のことだと思う。 レンジャーはいわゆる山岳兵みたいな部隊で、樹海とか山岳とか厳しい環境で任務をこなすために、普通の兵隊はやらないようなサバイバル訓練をやったりする。

0

実際に自衛隊が日本国内で戦うなら、コンビニにいって素早く食料を買ってくる訓練のほうが実戦的だと思いますね

0

いいえ。てか有事や戦争になれば個人の食料にも限界があるから長期になればその辺の物食べますよ。海上自衛隊はありません。

0

食糧はしっかり背負っていきますよ。ただ、想定中に食べる機会があまりないだけです。

0

元陸自です。 陸自の話なら、レンジャー訓練くらいでしょうか?でもレンジャーでも空挺レンジャー課程や、部隊レンジャーでもその内容は変わってきます。 一般的には想定中に野草や動物などは食べません。レンジャー入校の初期に、体験的に蛇や鶏を捌いて食べる事はします。想定中は例えばパック飯など1日1食分だけ与えられ、それだけで過ごす事があります。またこれも最終想定に近くなるほど食事制限がかかってきます。初期の想定(0~1想定)などは日帰り訓練なので、訓練終われば拠点に戻り普通の食事と風呂にも入れます。