ウイルスセキュリティと言うのを使ってたんですが、なぜか突如Win7が対応しなくなったとかで 使えなくなってしまいました。これ手ごろでいいものだったのに、理不尽です。

Windows 778閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

Windows 7のサポート終了が2020年1月でしたから もう2年もの長大な猶予期間が終わった、ただそれだけのことです。 というか、以前からアナウンスはあったみたいです。 https://www.sourcenext.com/support/i/2019/win7_end/ 販売元は愚かにもお知らせを後から修正しているようで 2019-11-06当時の内容がわかりませんが、かろうじて Internet Archiveには、2020-10-21の記録が残っていて https://web.archive.org/web/20201021223318/https://www.sourcenext.com/support/i/2019/win7_end/ 以下のように、随分前から案内されていました。 ぜんぜん"なぜか突如"ではありません。 〉「ウイルスセキュリティ」「スーパーセキュリティ」のサポートおよび ワクチンファイルの提供は、2021年12月末まで継続します。 〉また、これらの製品は、2022年1月以降にWindows 7では、ご利用いただけなくなります。 〉(これらの製品は、元々セキュリティ修正プログラムの適用済みであることを 動作条件としており、サポートおよびワクチン提供は、万一新OSへの移行が遅れた場合に、 少しでも安全度を高めるための処置に過ぎません。移行が必要です) こういったセキュリティ関連の案内について確認すらしていないのが サポート切れのOSを使っているの特徴とも言えます。 セキュリティソフトの発見報告があれば安心して セキュリティソフトが見落とした脅威の素通りを恐れません。 実際、2017年のWannaCryの大流行では 被害が最も多いのがWindows 7と報じられました。 WannaCryはSMBv1の脆弱性を利用したワーム的な侵入を繰り返し PCの利用者が能動的にインターネット利用をしなくても いつのまにか侵入し、データをすべて暗号化し 二度と使えないようにするという、かなり悪質な脅威でした。 そして、そのSMBv1の脆弱性をMicrosoftが修正したのは WannaCryが流行する1,2ヶ月前のことでした。 当然、Windows Updateを受け続けるだけで Windows 7環境へのWannaCryの侵入は防げたはずですが おそらくセキュリティソフトなんかをあてにして Windows Updateを止めていた人がたくさんいて てきめんに被害にあったと考えられます。 まともなセキュリティ意識を持っている人は 当時その惨状を見ているわけですから 当然サポート切れのOSに セキュリティソフトを入れても万全では無いことはわかっていて 前述のようなアナウンスを当然やります。 でも、それが伝わらなかった人だけが 未だにWindows 7を使っています。 もはやWindows 7はネット機能を無効化して 限定した、かなり不便な条件で運用するしかありませんし すでに老朽化した当時のPCでは 新しいOSを買い足す費用に見合う価値がありません。 ネット利用が必須であれば、パソコンを買い換えるしかありませんし 強いて言えば、無料配布されているLinux系OSに移行する手もある程度。 実際インターネット利用のほとんどはLinux系OSで対応できますし 私も、軽量版のXubuntu 20.04LTSで動かすことを前提に サポート切れのi5-2520MのノートPCを安く入手して使っています。 CPUのベンチマークスコアで5倍速いメインPCがあるので 持ち歩く際以外はノートPCはほぼ使わないんですが たしかにWindows 7時代のミドルクラスのPCは 壊れるまで使い続けるだけの性能はあると思いますが Microsoftに帰順する人は 新しいWindowsを買い求めなければなりませんし サポート切れを無視しても、基本何も良いことはありません。 せいぜい幸運を浪費して、2年被害に合わなかった程度で これを良いこととは言えないでしょう。 Windows用ソフトに依存する限りは Linux系OSに移行できないかもしれませんが 道理に叶う選択肢は、新しいWindowsか Linux系OSなどの、無償の現行OSしかありません。

0

Windows7はとうの昔に、サポート期限切れ、それはウイルスに感染するような不具合が見つかっても無償ではなおさないということです。

1

2021年12月末で定義更新終了: https://www.sourcenext.com/support/i/2019/win7_end/ ファイアウォール機能"だけ"は良い仕事。残念(>_<) 2022-01-15現在: 1.「ういるすせきゅりてぃ~」がお好き♡なら本家は如何? ;K7 Total Security(サブスクリプション:リーズナブル): https://www.k7computing.com/us/home-users/total-security 2.総合型セキュリティ(無料): ;COMODO Internet Security 3.セパレート型(無料): ;Microsoft Security Essentials (MSSE) 2023未明まで定義更新有。 ;Malwarebytes Windows Firewall Control 4.総合型セキュリティ(サブスクリプション): (良品・比較的安価・日本語(人)サポート付) ;Kaspersky Internet Security ;ESET Internet Security 以上、無いよりマシ程度の気休めです。 Windows 11対応PCへの移行を推奨します。 ぐらしぁ~~す♪

1人がナイス!しています

0

無いこの際使用止める適機成り。 ヴイルスなんてそうそう居ない成り。 この回答は長期現役win vista使ってます。 平穏成り。