ID非公開

2022/1/15 14:33

55回答

ドイツとイタリアはどのようにして世界恐慌から脱出したのですか?

日本史 | 世界史156閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

日本は満州事変によって軍需産業が潤ったことで他の国よりも先駆けて大恐慌から切り抜けたと言えます。 それに対してドイツはベルサイユ条約を破棄して再軍備化、アウトバーンなど公共事業により世界恐慌から切り抜けようとしました。 なおイタリアはそもそも世界恐慌の前から不景気だったので逆に世界恐慌の影響を余り受けませんでした。

0

イタリアはそれ以前から経済不振だったためさほどダメージは大きくなかったようです。ドイツはデフレや雇用拡大で乗り切ろうとしましたがヴァイマール時代のドイツは政府が弱体なために政権が長続きしない場合が多くナチスが政権を掌握するまで成果を挙げることはできませんでした。全体主義国家は国が産業統制で資源配分を管理して対応する事ができました。しかし、雇用拡大のための軍備拡大が他国への侵略につながり世界大戦に進んでしまいました。ナチスは経済オンチなので健全な経済政策なんて無理なんですね。 満州事変はそれ以前の話です。

0

政治や軍事などの他からの力によってではなく、恐慌は自然治癒にも似て自ら解消していったものでNSDAPのドイツやファシズム・イタリアの侵略行為とは関係ありません。