日本が他の先進国と比べて全然成長していない(GDPなど)と最近耳にしますが、その原因ってなんなんですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

給料が増えないから消費も増えないということなのですね。 つまり給料を増やすための政策をこれからは推し進めなければならないということですね。 疑問に思ったのですが企業の法人税減税というのは、労働者の給料を増やすための政策だと聞いたことがあるのですが違うのですか? また、非正規雇用拡大や消費税の増税は「確かに」と思ったのですが、ではなぜそのような制度を政府は進めてきたのですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:1/17 19:57

その他の回答(5件)

0

政府に全責任がありますが、その原因としてはお金がとにかく使われないということにあります。 家計の金融資産、9月末は初の2000兆円に肉薄。企業の金融資産も8.3%増の1250兆円で過去最高 https://www.asahi.com/business/reuters/CRBKBN2IZ00W.html このように有り余っているのですが、このお金が一切使われないので、需要が増えず、インフレにならず、経済成長がありません。 リスクを一切取らず、お金でお金を増やす(貯蓄)ことや、上場株式投資程度しかされないということになります。 事業への投資も行われないので、衰退の一途をたどってます。