編み物に詳しい方に質問です。セーターを編むときにゲージってピッタリと合わせないとダメでしょうか?

手芸285閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

もちろんゲージはとりました。恥ずかしながら初めてセーターを編むので最初はゲージをとらないで本に載ってる号数と毛糸で編んだのですが、身頃を編んでる途中で寸法がキツいことに気づき、ほどいてゲージをはかりなおしました。その時初めてゲージというのは大事なんだってことを気づきました。私は、編み癖がきつかったので本では7号針を使うけど8号針で編んだらそれでもきつかったので緩く編んでゲージをピッタリとはいかないけどそれなりにあわせたのですが、どうも実物を編んでるうちに今度は緩くなってしまったという次第です。 セーターを編む時、ゲージがピッタリ合わせられる人っているのでしょうか?私は、目数はあってても段数をあわせることが出来ません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

やはり気になるので7号針で編み直すことにしました。ありがとうございました。

お礼日時:1/20 22:16

その他の回答(4件)

0

特にネックから編むセーターで、メリヤス編みなど複雑な模様が入っていない場合は、「身幅」「袖幅」「首元から袖付けまでの丈」をあらかじめ決めておいて、その寸法になるまで編んで寸法になったら前後差編んで袖と身頃に分けてそれぞれを編み進めるという「全くゲージを取らなくていい」方法もありますよ。

1

ゲージよりも目数が少ないようなので、編み図通りに編むと横幅はやや大きくなります。なので、ピチピチで着れないものにはならないと思いますよ。 段数はそのままだと長くなりそうなので、削れるところで削るといいです。脇下の直線部分とか。 私も昨年から編んでいるキットのカーディガンのゲージが合わないので、目数がなるべく近くなる号数に変えて、段数は10段ほど省きました。 全然問題ないですよ。 手加減でゲージを出そうとするのはあまりお勧めできません。一定になりにくいので。 目数ゲージが出る号数で普通に編んで、編み図の段数を変更するのが比較的簡単です。デザインにもよりますが。

1人がナイス!しています

2

資格試験の作品だとぴったりでないと合格できませんが、、 普通に着るだけなら、あまり問題ないです。 セーターの編み図は洋裁と違ってかなり余裕を入れた大きさになってます、 編まれてる編み図のできあがりの胸回りの大きさなどがよほどタイトでないかぎりは着られます。

2人がナイス!しています