ID非公開

2022/1/16 14:30

88回答

妙な質問かもしれませんが…。 「楽器(ギター、ベース)は弾き込むほど音が良くなる」という通説があります。

ギター、ベース | ジャズ410閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:1/20 19:38

その他の回答(7件)

0

ピックアップ、電気系の熟成 はあり得ません まず耳では聞き取れない程度 劣化くらいはありますが ピックアップにおいては 劣化も熟成もまずないです よくヴィンテージは・・・って言われるのですが 当時のものを比べられる人は タイムマシーンが発明されない限り無理な話です 個体差が現代に比べて激しかった(手巻き作成で個体差が多く生じるため) ので 枯れたものはまず無いのですよ 最初からああだったことが多い ただ 木の影響 振動の影響を受けるので (ボディやネック+PU自体が合わさった 結果のサウンド) ギター全体の変化としては現れます アンプに繋いで弾く 繋がないで弾く 良い結果が出るのは 100000000% 繋いで弾くです! 単純な話ですが エレキ+アンプ= 一つの楽器だってという基本のことです 例えば 繋がないでずっと弾いていたとして 久しぶりに繋いでも 変化したのかしてないのかには気が付かないでしょうし 全部で1つの楽器として存在してるのに ギター本体だけで 鳴る鳴らないと行ったところで意味がないと思います

0

そうかもしれないし、そうじゃないかもしれません。 電子回路に至っては電気を通さないと劣化しますし、通せば通したでやっぱり劣化したりで(笑 木材のほうは、乾燥していく段階で適度な振動をあたえてやると、共振度合いがクセになっていい音に育っていくのは、バイオリンや木管楽器で証明済みですけどね。 だから、アンプからの振動を空気を通してボディに与えてやるって事で、ステージで大音量で弾いてやるとなおいいのかも。

0

電気ものもそうですが、機械類は酷使するのは傷めますが、まるで使わないのも傷めます。 適度な頻度で適度に使うと、長もちしますし、動作も滑らかになるので、良好な状態になります。

0

自分は、ジャズには特に詳しいという訳ではないのですが、ジャズでも、ちょっと音を歪ませて弾く場合、これは個人的意見ですが、普段から、歪んだ音で練習しますと、「歪ませる事による不要な音」のミュートが上手くなると思います。 つまり、普段、アンプを使わずに練習していて、いざ、歪んだ音で弾こうとしますと、不要な音が出てしまう恐れが有ると思います。