回答受付が終了しました

エアガンについてなんですが、基本的には電動ガンが主流なのになぜハンドガンだけガスガンが主流なのでしょうか?

回答(7件)

0

電動式ハンドガンでリアルで買い求めやすく、撃って楽しい製品が出れば売れると思いますが、スペース的に限られてるし構造上、必要なディテールやリアリティ、性能を確保した上で販売でき売れるものを出すのが難しいのでは。その点、ハンドガンはガス式が最もコスパがよく、構造的にも実銃を再現しやすいし、信頼性も高くユーザーからも広く支持されています。

0

電動機構を組み込むのが難しいからでしょう。 とくにバッテリースペースに苦労しているイメージです。 昔マルイの10禁電ハン持ってました。グリップ内部に乾電池を入れるのでマガジンは細い棒状の物。 最近になって友人の電ハンを見せてもらった時は、スライドを外して非常に小さいリポバッテリーを入れる感じでした。 バッテリーが極端に小さいと一日持ちませんし、狭くて配線の処理も面倒。 メンテナンスや修理も苦労します。 そんな感じでガスブロの方が売れ行きが良いのでメーカーもあまり作らず流行らないのでしょう。

0

本音をいえば長物もガスブロをメインで使いたいって人も多いのではないでしょうか。 しかし現実問題として ・動作が(電動に比べると)不安定 ・装弾数で不利 ・ランニングコストが高い などのネガ要素が大きいため、メインで運用するのは電動になってしまいます。 上記のことは外部ソース式の機種なら解決するものもあるのですが、今さらホースの飛び出したエアガン使いたくないですしね… また、長物は電動でもある程度のリアリティは確保できているのに対して、電ハンはメカボックスをコンパクトに収めるために犠牲にしたものが多すぎますね。 ギミックやパーツのバリエーションには目を瞑るにしても、固定スライドに割り箸マガジンっていうのがいただけない人も多いのではないでしょうか。 せめてリアルサイズマガジンならもう少し買ってみようかなって人も増えると思いますけど、メカボ納めるスペースなくなっちゃいますからね。 まあ言っても私は電ハン下げてゲームしてますけどね。理由は電気で動くおもちゃが好きだからです。

2

ハンドガンはサイズ的に電動用のメカを入れるスペースが厳しいため、小型の拳銃は作れない、実物を模したマガジンが作れないなどの制約があり、主流になりにくいのでしょう。 また、ハンドガンはブローバックが視覚的に分かりやすいため、比較的ガスとの相性がいいのもガスが主流のひとつでしょう。 そもそもハンドガンはサブとして使う人も多く、そういった人はハンドガンに対し「サバゲーでの使いやすさより動かしたときの楽しさ」を優先するでしょうし、これも理由の一因かと思います。 となるとメインとして使う、ある程度のサイズのある長物を電動ガンとするのはサバゲーマーの考えとして至極真っ当かと思います。

2人がナイス!しています

4

電動ハンドガンに楽しい製品が一つもないからです。

4人がナイス!しています