ID非公開

2022/1/16 22:36

33回答

交通事故についてです。住宅街の狭い道路にて離合時に接触されました。こちらが避けて完全に停まった状況ですが、相手方がスピード早くぐいぐい突っ込んできて横側接触しました。相手方は普通の方ではなく、終始怒鳴

補足

こちらが止まった状態でも離合接触は10-0にはならないと言う風に記載あるものが多く、例えば相手とこちらの言い分が違う場合、弁護士は介入するのでしょうか。弁護士は10-0の時にしか介入しないのでしょうか。

交通事故136閲覧

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/1/17 0:18

早速ご回答ありがとうございます。弁護士特約は付けております。参考にさせて頂きます。

その他の回答(2件)

1

高校に似たような経験をした先生がいました。 先生は近所の道路(生活道路)をゆっくりと運転しており、近所の子供が先生の運転していた車に飛び出して曳いてしまったそうです。 先生は「お盆だから近所には子供が来ていることは分かってて徐行運転した」とおっしゃっていましたが、やはり学校を数日休んでいました…(受験生に取ってみれば痛い) 別に故意であろうが関係ありません。 相手の言い分だけ信じるのなら、その相手と警察官?弁護士?はきっとグルなんだと思います。ご自身の言い分をちゃんと主張して、後は保険会社にお任せしましょう。自分の保険にはちゃんと『弁護士代行』というのを付けていますよね?

1人がナイス!しています

0

損害保険の調査員です。 狭路における離合時の事故の場合、「止まっていた」から過失が0になるわけではありません。 過失割合は、50:50からスタートします。 >有利に事を進めるには保険会社にどう話すかなど含めてどうすれば良いでしょうか。 この質問は、事実を曲げるための質問であり、詐欺行為です。 事実を保険会社に説明してください。 ドラレコや防犯カメラの映像記録が無いとなれば、立証することができません。 弁護士は、10-0の時だけとは限りません。

ID非公開

質問者2022/1/17 22:57

回答ありがとうございました。事実を曲げるのではなく、言い方の心証です。