バッティングについて。 自分はヘッドを10センチ引いたらボールが1メートル転がる、2メートル打ちたい時は10センチ×2倍の強さでうちます。 10メートルなら5センチ×2倍です。

ゴルフ168閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(10件)

0

私は、つま先からつま先のストロークで その日どれくらい転がるかを確認します 朝打ってみて、3球揃ったら歩測します 次に腿から腿で打って、歩測します 腿外腿外で打って、歩測します。 肝心なことは同じリズムで打つことです。 これで、グリーンの速い遅いに関係なく その日の距離感のデータが3つ揃います。

0

ボール見てますね。 10センチ引いたら1メートルは、その位置によって違う訳で、登り降りもあるし、曲がる幅が広ければ転がる総距離が増えるので、自分の振り幅からの計算は少し大変ですね。 でもパターは感覚の差もあるんでなんとも言えません。

0

計算の合わない文書ですね。 この内容は、目線のことを言っているようですが、自分が良ければそれでいいとは思いますが、セメント言うのは目が物を追うことに繋がりますから、ヘッドアップにも体重移動にも影響が出ると思うが如何ですか、でなければ正解かもね。 自分も最初の頃、安定させようとしてヘッドを追いましたが、芯を当てられない、それでやったことがパターヘッドの芯にマジックで印をつけて、それを目で追うようにした、そこで少しは上達はしたが、今度は距離感がつかめない。 距離感をつかむためには、逆にボールを見ていなければ安定しないことが判った。それが貴方が書いている、距離に対するテークバック度、これは正しいようで強弱が安定しない、やはり距離感は行き先を見る方が安心できる。自分は上級者に教えてもらったのは「ボールとカップが見えるように目を置け」と言われた、極端に言えばボールを右目で、カップを左目で見よ、という事。自分の効き目が右目だからこれでよくて、効き目が左目の人はこのアドバイスは最高だと思うね。左目でボールもカップも見れるから。

0

バッティングのことはよくわかりませんが、ボールを見ないと打てないと思います。

0

パッティングだけは、自分だけの感覚を掴むしかないですね。 自分はラウンドに行くと朝に5歩と10歩の距離感だけ掴んでいます。 ふり幅というよりインパクトの強さで調整していますので、打つときはボールと狙った方向に行くようなフェイスの向きだけを気にして打っています。 なのでボンヤリボールあたりを見ているということですね。