私は統合失調症の患者です。自傷他害の恐れはないと主治医が判断しています。ただし、頭が著しく悪くなってしまい、80代の祖母より頭が悪いです。そのため、色んな手続きが1人ではほぼ出来ません。難しくて複雑な文

1人が共感しています

ベストアンサー

0

私もそれ、昔聞いたことがあります(*´ω`*)しかし数が少なくて、親なき後には人数が埋まってるような気がします。 精神病の当事者の私が思ったのは、日中に症状が重くて(強烈な眠気とかで)、作業所もデイケアも行けなくても大丈夫なのは、精神障がい者には、治療の面で助かってとても良いということです。ある程度、本能に従って寝まくったり、食べたい物を食べていると、症状がひとつ、またひとつと消えていくのです。それだけ睡眠は大事なのだと思います。続く。

その他の回答(1件)

0

自傷他害っていう言葉が出てくるなら、都会の方の方ですかね。田舎の県は、のんびり穏やかに治療していき、自傷他害の恐れなんて、神経質な言葉は使いません。都会で入院したら、退院したくてもいつまでも出てこれませんからね。田舎なら退院できますが。 私は田舎の方ですが、注射で投薬しつつ、大会社に勤めていますよ。 仕事はキツいものです。苦しくても若い内からフルタイムでやってきたから、今があると思います。 頑張れとは言えません。参考までに。