津波が起こる波動?ってどの位の距離を走り続けるものなんでしょうか? ある地点が地震や海底火山の噴火で振動が起こるとその波動が海を通して周囲に伝わり続けますが

地震93閲覧

その他の回答(2件)

0

・「災害時地震・津波速報 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」には 「図1-4-3 主な津波観測施設で観測した津波波形(2.0m以上)(1)」〜(2)(2m未満は(1)〜(2) に、3/13,18:00迄の津波波形記録があります。 また、太平洋沿岸での津波記録データも載っています(100cm/10cm以上。到達時間は書いていません) 「災害時地震・津波速報 平成 23 年(2011 年)東北地方太平洋沖地震 平成23年8月17日 気象庁」<https://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/saigaiji/saigaiji_201101/saigaiji_201101.pdf> ・気象庁サイトには 「遠地で発生した津波はどうでしょう。 以下の画像をクリックすると、平成19年(2007年)8月16日にペルーで発生した地震 による津波のアニメーションを見ることができます(容量:4.2MB)。 日本から遠く離れたペルーから太平洋を横断し、20時間以上もの時間をかけて日本へ到達している様子がわかります。 ハワイなど途中の沿岸で反射・散乱を繰り返しながら、波が複雑に変化しています。 最初の波が到達した後も、後続波がつぎつぎと日本に来襲する様子も見えます。」 <https://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/tsunami/generation.html> (30時間後まで)がありますので参考になるかと。 質問【sui********さん 2022/1/17 12:14 津波が起こる波動?ってどの位の距離を走り続けるものなんでしょうか? ある地点が地震や海底火山の噴火で振動が起こるとその波動が海を通して周囲に伝わり続けますが 仮に陸等の障害物が一切無い場合この津波(波動)は何千km(何万km?)位移動すれば収まるんでしょうか?】