小玉スイカの追肥について質問します。 ネットで調べると多いのが、追肥は着果してから蔓先に、と記載されています。 質問①

補足

私の栽培方法が不足していましたので、補足します。 5M四方の施設栽培で、4月初旬に接ぎ木苗を植えています。 土づくり:バーク堆肥(5㌔/㎡)・牛糞たい肥(3㌔/㎡)・牡蠣殻石灰(250㌘/㎡)・もみ殻ぼかし・菌類資材・アヅミン(50㌘/㎡)・もみ殻燻炭・竹パウダー 元肥(全面施肥):緩効性有機化成肥料オール8(120㌘/㎡)・バットグアノ&魚粉(30㌘/㎡)、追肥は即効性を考えて化学肥料(オール8) 植付部は135cmのグリーンマルチ、水を与える部分はワライラズを張って他の部分は防草シートで覆っています。(潅水設備なし)

家庭菜園 | 園芸、ガーデニング141閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

ネットで調べると多いのが追肥は着果してから蔓先に、と記載されています。 >質問① 受粉する頃の(何番花によって異なりますが)蔓は2M~3Mも伸びていますが、 本当に根もそんなに伸びているのでしょうか? 根は、伸びた先の葉っぱの下にある根。 のことで、本蔓の本根の話ではないということは、 分かっておいでの質問なのでしょうか? 蔓が伸びていく先々で、根がでます。スイカもカボチャも。 ですので2M~3M先の葉先(蔓先?)根に与えてあげる。 のは、その、葉先(蔓先?)の根に与えてください。 ということではないのかと思いましたが 私は、正直。本根にも、葉先(蔓先)にも与えてあげている派です。 あと、着果どうこうの時代前から肥料は当たり前に与えてあります。 >質問② マルチ栽培ですが、追肥をする際にはどの程度の深さに埋めればいいのでしょうか? 蔓先は表面が多いので、本蔓本根以外で埋めると逆効果だし 完全にマルチ栽培ができるものなのか?と疑問です。 葉先に根がつかない状況になるでしょうし、追肥のことは どうなさるつもりなのかが分かりません。 基本的に、スイカ畑をするかたは、 正方形で大きく四角い状況で植えてありますよね? ハウス栽培でも、平たいはずなのですが。 マルチ栽培方法が分からないです。 >質問③ 追肥の後に水を撒く必要はあるのでしょうか? (水がないと追肥が溶けない?) 夏は雨がないことが多いので 朝晩与えていますので、個人的には不必要なのですが。 水は与えなくても、雨が多い地区なのでしょうか? それなら、放置しておけばいいと思います。

0

⓵瓜類の殆どは蔓の長さ程根も伸びていますし、蔓からの発根も有ります。 ②きっと藁マルチを敷いていると思いますのでばら撒いた後、藁の間に落としてください。 ③藁の下は湿っているので必要ありません。

藁マルチの特徴を紹介します。 ① 藁には納豆菌類が生息しそれらがうどん粉病や灰色カビ病を抑制します。 ② 果実や茎葉への泥跳ねを防ぎ泥跳ねによる病気を予防します ③ 雑草を抑制します。 ④ 土の乾燥を予防します。 ⑤ 下から風化し有機質に成ります ⑥ 撤去の必要が無く全量そのまま漉き込めます。(ビニールなどプラスチックを使うと蔓を撤去してからビニールを片付けなければなりません) ⑦ マルチを敷くと水溜りが出来て来や葉を傷めますが藁は程良く雨を透過します

0

まず初めに、ネット上の話は素人の話ばかりで、参考になどならないよ。 私はプロではないが、プロのやり方は違うよ。 が、プロの人からは「素人に余計なことは教えるな」と口止めされているので、そのやり方は教えられないがね。