1週間で2回事故を起こしました。 1回目は停止中の車にぶつかってしまい、2回目は停止中に後ろから追突されました。 1回目の事故で相手の方は背中が痛いと言って通院を始めたようです。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧にわかりやすい回答みなさんありがとうございます!

お礼日時:1/18 8:53

その他の回答(5件)

1

1回目の事故は質問者様が完全に悪い事故ですよね。それで相手が怪我をしたんですから人身事故になれば加点はあるでしょう。 2回目の事故は1回目の事故と無関係ですから関係のない話です。

1人がナイス!しています

0

交通違反の点数制度は0点からの加点式なので、引かれることはありません。 2回目の事故については、追突された質問者さん側の過失の有無でどうなるかが変わります。ただ、怪我人が出ていないなら点数は計上されず、停止処分の理由にはならないでしょう。 しかし、一度目の事故で相手方が病院にかかっているなら、人身事故として相手のケガの程度により付加点数がつきます。その合計によっては6点以上になり、それだけで停止処分を受ける事になるかも知れません。

0

違反点数は減点ではなく「加算」され、初回6点に達すると30日間の停止になります。 1回目の事故は、停止中の追突加害者なので、あなたの過失は100・点数はおそらく4点です。6点に達しないので、停止にはなりません。 2回目の事故は、停止中の追突被害者なので、あなたの過失は0・点数加算はされません。

0

>>停止中ぶつけられたとして<< 無過失事故ですから 特にあなたには処分は無いと思います 停止直後の直前停止なら話は別ですが

0

2回目は、原因が貴方でなければカウントされない。 1回目が問題、怪我(鞭打ち症等)であれば、 人身事故でカウントの高い点数が課される。