オクラは3本仕立て?1本仕立て? まだ先の話ですがオクラを育てます。 育て方を見ていると3本仕立てがよいというサイトもあれば 1本仕立てがよいというサイトもあります。

家庭菜園343閲覧

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 違いについて実に詳細にご説明いただけましたので, 疑問は完全に解消しました。 どうやら我が家では3本仕立てが良さそうですので, 今年も3本で言ってみたいと思います。

その他の回答(6件)

1

昨年育てたのなら、その結果がありますよね? 3本を奨めるサイト、1本を奨めるサイト、それぞれメリットが書いてあったと思います。 それで判断できないんですか? まだ迷っているとしても、そこまで条件が絞れているなら、両方やってみればいいじゃないですか。気になったら試してみればいいんですよ。それが家庭菜園を楽しむってことでしょ。 やり方なんて人それぞれですよ。

1人がナイス!しています

0

複数本で仕立てた場合は、成長が遅いのですが、低い位置から収穫が可能になり、実も硬くなりにくいそうです。 もちろん、面積あたりの株数も多くなるので、収量は増えます。 限界は4本ほどと記憶しています。それ以上だと育たなくなるものが出てきたり、全てが育たないこともあるようです。

0

2本立ちで栽培して、翌年1本立ちで栽培してみました、 丸オクラのヘルシエです。 なぜ1本立ちにしたのかと言えば、収量では無くて時期です。 中四国では9月に、葉物野菜へ植え替えが始まるわけで、 直売所では9月からオクラに空きスペースができるわけですよ、 つまり、言い値で売れる9月狙いということで、 やり方は、 ペットボトルを植穴に押し付けて5㎝弱の窪みを付けます、 窪みの底に割り箸で3カ所更に窪みを付けます、 この、割り箸で開けた窪みにオクラの種を1粒づつ入れて、 粒状水稲育苗倍土で、この5㎝の窪みを埋めてしまいます、 ココからトンネル栽培にして発芽を待つだけです。 出芽後に間引きするかどうかを考えれば良くて、 9月採りを目指すには1本立ちまで間引きします。 それでは、なぜ深蒔きするのかと言えば支柱が要らないからです。 主枝が伸びて主枝の下のほうから側枝が出ますよね、 側枝を1節残して切り戻して、この間は主枝で収穫し続けます、 主枝が若干弱り始めたときには側枝から発芽した枝が伸びています、 この枝に花が付き始めたときに主枝を切り戻すのですよ、 簡単でしょ? あとは、9月から側枝で収穫し続けて11月に終わります。 黒マルチ栽培、潅水チューブ、穴肥え。

0

ポットでの苗に仕立てでは、二個の種を撒きます。強いのを残し一本にします。 近時の大手種苗会社のカタログを見ますと、植栽間隔を40cmのと、20cmで良いのとがあります。今年は20cm間隔での植栽品種を植える予定です。 貴方の記載では、3本仕立てとは、3株を同一ヵ所に植えるのか、側枝を芽欠きせずに伸ばすのか、何方でしょうか。株間の植栽間隔は如何ほどでの話ですかね。

0

私、北海道在住。 3本立てだと(3本仕立てと3本立てでは違うはず)生育が遅すぎる。 ただ、台風も少ない。 だから気合いの1本立てだけど、それですら生育は遅い。 地域によってそれぞれのベストな方法を見つける、というものなんだと思うね。 一律なものじゃないです。 ネットの情報で困るのはこういうとこ。