派遣会社で定年まで働き続けようとする人は、何が目的なんでしょうか?

派遣 | 転職298閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私の質問の仕方が勘違いさせてしまったのかもしれません。 ここで登場している派遣の方とは、派遣先が変わらず同じ業務で、経済的に余裕はなく給料が少ないと嘆いていて、大手企業の派遣をしており、請負雇用で、資格を取るつもりもない方です。 私の会社に派遣されている方の多くはこれで、その中に新卒から定年まで在籍しているような方を指してます。転職するタイミングは若い頃にあったはずなのにという質問でした。

お礼日時:1/27 0:24

その他の回答(8件)

1

正社員になりたくてもなれない人もいるんですよ。

1人がナイス!しています

1

>派遣会社で定年まで働き続けようとする人は、何が目的なんでしょうか? とりあえず「今」食っていければ・・・ 程度の気持ちなのかも知れません。 皆が皆未来を見据えて良い方向に動けるのなら・・・ 恐らく世の中にぽっちゃりさん以上の人は激減するでしょう(笑 ※痩せた方が恐らく健康には良いでしょうしね タバコ吸う人も激減するでしょう。 酒だって金も健康も削っているわけだし酒を断つ人も増えそう。 それができないのが人間なのでしょうね。 質問者様の言う通り単に居心地がいい所から抜け出せないと 言うのもあるでしょうし時がたてばたつほど正社員の道自体が 厳しくなっちゃいますしね。 それこそ30代、40代で正社員を目指した所で出世等も 望みにくいでしょうし下手に一つの会社に執着するよりかは 派遣と言う立場の方が一時的には稼げることも多いし自由度は 聞きますしね。 そういう意味ではあながちデメリットばかりではないとも思います。

1人がナイス!しています

0

▪正社員になって会社の社畜になるのは嫌 ▪複雑な人間関係に巻き込まれたくない ▪責任を持ちたくない。(言われた事だけやってればそれでいい。という考え) ▪過去にいろいろ不祥事を起こして正社員登用そのものが出来ない(警察沙汰になった等) 私がいる派遣会社のメンバーはこういう人達が多いですよ。例え低賃金とは言え、生活していく為にはその低賃金とキツい仕事場に食らい付いていかないと明日の生活がままならない人達からにしたら、辞めたくても辞められないんじゃないですかね。

0

派遣さんは直接雇用者からしたら外部から応援に来ている部外者と言う立場。中には協力会社の方々、とか言い出す人も。 派遣会社経由じゃないと中々採用されないような人達から やはり個々の事情で派遣会社経由で働く人達迄。サイドビジネス的に働いている人達も多いですよ。一部の直接雇用している会社でも短時間勤務を容認して たり週間の勤務日数を自由に選べたり出来る制度を設けてる会社も有ります。 確かにコキ使われる派遣先企業も多いですが派遣さんに応援に来て頂いて助かります、なんて会社も実は多いです。 定年後再雇用制度で働いている人達は「俺は(アタシは)年金支給年齢層になったら消える、 あばよ❗️」と言っても冷やかな空気ばら蒔くだけで、書き方悪いけど「早く、消えて無くなれ、」です。 仮に60定年制だとしたら 大半の方々は「後、5年で、」とか言いますから。 70迄今は年金支給を繰り下げられるけど「70迄仕事してやるが見返りに棺桶置場を職場内に作れや、」なんて宣伝してた人を私は知ってます。 現役時代は取締役を肩書き背負い牛耳ってた人だから60過ぎても仕切りたいんですね。 金銭的に確かに派遣さんは業務に反比例してこの仕事に対して この業務かよ、、とか言いますけど、、 年齢層が若ければ直接雇用は狙えるけどある程度年齢層が上がると派遣会社経由じゃないと 中々採用されないような感じは します。派遣先も多少支払う額は高くても何か有れば消えて頂く要請が可能な派遣会社経由で来ている方々は都合の良い存在です。 定年後再雇用制度使い働く方々にも同じ事は言えます。 65迄居させる、だけど?66から更に居させるとやれ、身体的にダメだ、65で年金支給年齢層だろ?だから65でとか言いますからね。 自営業や独り親方の方々なんかはサラリーさんは寝言言うなあ?とかね、、事実65で年金支給始めてる方々は多いです。 企業も65迄。と言う立場はごく 一部の企業除いてはそうです。 年金貰いながら働いている人達も居ますが若い頃から身体的に鍛えてたりしたから66~過ぎても働けるようです。 後はかなり能力的に優秀な人達は66~70~75~過ぎても働けるようです。派遣会社経由で働いている人達も若干数ながら 居ますよ。 派遣会社使い仕事している人達は金銭的や将来的に不安感はかなりあるみたいですが それがデメリットだとしたら メリットとしたら 「直接雇用求人応募しても中々採用されない事が多いけど第三者(派遣会社)に取り合って貰えばナンとかは働ける」 (有る程度年齢層が高い人) 直接雇用求人を探しているが 自分がやりたい業界の求人が 中々見付ける事が出来ないから ひたすら待っている段階。 (若年層~) でしょうか。

0

あなたのようなお考えは至極まともだと思います。でも私にとって大切なのはお金(は食べていけたらいい)よりも自由な時間であり、世界を一人で見て回ることでした。 私はもう50代半ばの女性です。30年近く前、労働者派遣法が施行された当時は、派遣は何も教えなくてよい「即戦力」と重宝され、時給も非常に良かった。その後30歳で離婚をし、元々結婚願望ゼロだったので、やはり向いてないと悟る。このまま派遣で一生食っていくためには絶対に経理職は強いと思い経理系、労務系の資格を取りました。以降もう還暦がうっすら見えてきた今日まで仕事に困ったことはありません。3年のくくりで去年1社終了、ぜひ契約社員にと言ってくれたけど私の返事はNO。でも一日も置かず別の経理のお仕事に就いています。 食べていければいいと最初に書いたけれど、派遣で新築マンションも買って支払いも終わりました。2,3年働いては海外を旅しました。まぁ老後も個人年金と公的年金でなんとかなるでしょう。そんなに貧乏たらしい生活をした覚えはありません。 恐らく派遣のイメージは社員になりたいけど能力のない人、努力をせず野放図に生きている、そんなところかな?確かにそんな人は多い。けれど皆がそうではない。もし人生やり直すことができても私は同じ道を歩むでしょう。(ちなみに大学卒業後、結婚まで5年の正社員経験はあります)