37歳の男です。

宗教76閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

鬱になるのはハンデと思えますが、無理して頑張る事が出来る方で無いと鬱になれないと思います。 鬱は、病気と言いましても、正常な反応だと考えます。 仏教では頑張るは、「我を張る」に通じるので、「精進」が正しい表現だそうです。 自分自身を否定して、心を強引に型にはめるのは、我を張ることみたいですね。 心は強引に抑えつけると、心はいつの日か復讐します。心の力技は、長期的に観ると通用しないようです。 己の様子が強欲に見えていらっしゃるみたいですけれど、いわばワガママな子供みたいなものです。大人にはワガママで面倒ですけれど、子供は尊厳が奪われる状況で、大切な自分を守らんと危機的な様子です。 その気持ちをちゃんと分かってあげて、その性格に沿った環境にいると、落ち着くものです。それどころか好感を持てるくらいに印象が変わったりします。

0

傲慢も欲も煩悩です。釈迦は煩悩を滅すために厳しい修行をしていましたが、そのような修行は無駄であることを悟り「煩悩即菩提」を説いています。煩悩とは欲のことであり菩提とは覚りを開いた仏の境地のことです。煩悩が菩提であるとは仏にも欲望があり苦しんでいる人々を救いたい笑顔にしたいという思いが仏の欲望です。利己的な欲望ではなく利他の欲望であれば煩悩が菩提となる。これを「覚りを開いた」と言います。自分にできるボランティア活動を始めたら良いといと思います。ゴミ拾いだって菩薩行になります。

0

人間は誰もが永遠を求めます。 しかし、現実は諸行無常です。 そこで、まじめな人間は皆、鬱とならざるを得ません。 永遠を求める強欲な人間は自分だけではない、ということに思い至りましょう。 そうすれば仏教の教えにすがりつく必要もありません。

2

傲慢さや強欲がある人は鬱になりにくいというか、 鬱になったらそういう感じは二の次になりますよ。 人を気遣えない人=傲慢ではないし 願い事が浮かばない=永遠を欲しているって 飛躍しすぎです。 ちなみに私も願い事なかった人ですが、 永遠も欲してなんていません笑

2人がナイス!しています