ID非公開

2022/1/19 18:16

1414回答

将来翻訳家になりたいと思っているのですがそれを担任に質問したら『君が大人になる頃にな全て機械がやってくれるから翻訳家はやめた方がいいよ。』って言われたんですけどそうだとしても諦められなくて先生に何回も

将来の夢1,866閲覧

ベストアンサー

9

9人がナイス!しています

その他の回答(13件)

1

翻訳家を目指していれば、 例えばご質問主様がスペイン語の翻訳が出来る人だとしたら、 スペインのテレビクルーが日本の事を撮影に来た時の アテンドなどの仕事があります。 それはAI翻訳だけでは出来ない仕事ですよ

1人がナイス!しています

1

翻訳家でいいんじゃないかな。 AIがやるっつっても真逆の意味で伝わらないニュアンスの言葉もあるじゃん。日本人なんてハッキリ言わない文化なんだし。 最近だと、お店の人に何かお勧めされても断る時に「大丈夫でーす。」って言うよね。 それをAIが翻訳したら「OK!」になっちゃって承諾したことになると思うんだよね。 人間がやっても誤訳はあるとは思うけど、まだまだAIよりもマシなんじゃないかな?

1人がナイス!しています

1

先生の言っていることは、 ある程度正しいと、私は思います。 あなたは、間違っていると思いますか? 機械が翻訳を全てやってくれる将来はこないと思いますか? じゃあ、将来の翻訳業界は、 どうなっていると思いますか? その前に、 今の翻訳業界がどうなっているか調べなければなりませんね。 あなたは今、高校生でしょうか。 自分の将来を考えるということは、 自分が好きなことだけを見ていればいいのではなくて、 自分が生きていく将来の社会を考えることなんです。 あなたはきっと、 語学や翻訳が好きなんですね。 それは誰であっても否定してはなりません。 ただ、 自分が語学や翻訳を好きなことと、 自分の将来のこととは、 切り分けて考えた方がいいと、私は思います。 ちなみに… 私は、機械翻訳の世の中になっても、 人間にしか翻訳できないことは残ると思います。 言葉の意味を作り出すのは人間だからです。 この意味、分かりますか? 言葉と意味の関係をよく理解しておかないと、 「人間にしかできない翻訳」はできません。 そのためには、 一般言語学を理解できるくらいの知的能力は必要です。 そして、それくらいの知的能力を備えておくためには、 高校レベルの勉強は全て理解できる基礎力は必須です。 あなたの質問を読むと、 失礼ながら、 機械翻訳がまだ普及していない今の世の中でも 翻訳家になれるポテンシャルがあるのかどうか 疑問に思いました。

1人がナイス!しています

7

なんでその先生にわかってもらいたいんですか?その先生を説得したところで何かいいアドバイスをくれるわけでもないでしょうし。進路相談だったら、英語を使った仕事をしたい、くらいに適当に言っておいて、英語の成績だけに集中すればいいのです。そしてあなたは翻訳家を目指しましょう。あと2-30年で機械が翻訳できるようにはなりません。大丈夫。 翻訳家といってもいろんなジャンルがあります。文芸翻訳ならなによりも日本語力が必要ですし、医療翻訳やIT翻訳ならその専門知識が必要です。英語力だけではできません。 あと、英語と決めつけましたが、スペイン語やフランス語、中国語も当分需要があると思います。 考えることも勉強することもたくさんあります。世間知らずの先生なんかに関わってる場合じゃありませんよ!

7人がナイス!しています

4

妻が自営業で翻訳家をしています。 収入は普通のリーマン以上あります。 翻訳家のメリットは、リーマンのように会社に縛られないで、 自営業をしやすい仕事です。 今は日本中どこにいても仕事ができることですね。 妻の場合は自分のアップルのMacBookがあれば、 沖縄でも東京でもどこでも仕事ができます。 また、1ヶ月仕事を全くしないこともありますし、 ずっと仕事をしているときもあります。 自分で仕事をコントロールしていますね。 翻訳家になりたいなら、1つは専門を持つことです。 妻の場合は先端技術や医学です。 大学では電子工学科を専攻して、エンジニアとして働き、 その後はシリコンバレーで先端技術の研究員をして、 それからリーマンやめて、自営業で翻訳家になりました。 ある意味、翻訳はエンジニアの仕事や、職人の仕事とも 似ています。ともかく、いかに突き詰めるかにかかっています。 突き詰めて突き詰めて、この翻訳で文にしたってことです。 AIにはムリですね。 AI(人工知能)は、「カレーが好き」「彼が好き」の 「好き」の違いも理解できていない。「知能」じゃないです。 (AIは検索エンジン+ビッグデータ+確率論なだけ)。 妻は、翻訳は天職だって言っています。 翻訳が好きで好きで仕方ないみたいです。 (うちは投資で金融資産が5億円以上あるので、 お金のために働く理由はないです)。 なので、あなたも文章を読んだり、そういうことが 好きというのが、翻訳家になるなら必須ですね。

4人がナイス!しています