劉備の目指した漢室復興って、皇帝の玉座には誰に置いて目指してたのでしょうか?献帝ですか?劉備自身ですか??

中国史98閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

問題があるので一旦閉めます。 回答ありがとうございました。

お礼日時:1/20 16:04

その他の回答(3件)

0

明言されてる箇所がないので 断言できないです。 状況証拠からの推測レベルの 話になります。 ①元々の計画通りに行った場合 →未遂のため不明 ②史実→漢中王にまではなる。後漢が滅亡したら帝位になる。 史実の話をみる限りでは献帝が帝位にいるまではそれを尊重してましたので 献帝の地位を尊重した計画だったんじゃないかと思います(後漢滅亡がそもそも想定外) とまあこれもただの推測です。 心中の話やif展開の話は 断言はできないです。

知恵袋常連者の特徴として ニヒリズムが強いです。 具体的には 曹操の悪事の矮小化、被害者、敵対者への冷笑 今回の場合ですと 群雄は皆同じで献帝を尊重してない、という根拠のない決めつけ (劉備が同じ立場に立ったら董卓や曹操と同じことをするだろう、という邪推)

0

自分以外あり得ませんよ。

te9さん 少なくとも私は三国志の人物はみな尊敬し、あなたの言うような敵対者への冷笑なんかやっていませんよ。むしろ魯粛をバカにしたり、曹操に対して偏った情報開示とか、やっているのはあなたの方でしょうね。 劉備に関しては皇帝の車に乗るんだと言うエピソードや、同族で皇族でもあった可能性の劉璋に対して、討伐途中の宴会で仁義を忘れて楽しんでたり、結果として劉璋を追い出している時点で、野望がなかった等、とても言えないと思います。 そもそも献帝に対してそこまでの忠誠心を持っているのだったら、都から離れることがもう既に逃げてるだけ、と印象が悪くなります。 大望があったから都から離れた、と見た方がはるかに劉備らしくかっこいいと思いますがね。