みちのくと言えばいわき市から宮城県岩手県を通って青森に至る道程 これに対して新潟市から山形県秋田県を通って青森にいたる道程はなんと呼ばれているのですか

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

東北地方は江戸時代に分割されるまで「陸奥」「出羽」の2か国しかありませんでした。「陸奥」が通称「みちのく」と呼ばれます。今の福島、宮城、岩手、青森が「陸奥」の国で、山形、秋田が「出羽」の国です。国府は陸奥は多賀城、出羽は秋田におかれていました。このため、陸奥を貫通する街道は「奥州街道」日本海側は「羽州街道」と呼ばれています。いわきから仙台までは「浜道り」です。豊臣秀吉の時代、蒲生氏郷と伊達政宗が領土争いをしたとき、蒲生氏郷は平安歌人の歌「みちのくの安達ヶ原の黒塚に鬼こもれりとは誠か」を披露し、伊達政宗が完敗、政宗は鬼にされました。

1人がナイス!しています