冬道のブレーキについてです。私は雪の降る地域に住んでおりますが一度単独事故を起こしてから冬道に恐怖心があります。

自動車 | 交通事故74閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

ゆっくり踏んで一定の減速で止まればいいだけです 強く踏めばスリップするのは当然です ホッピングも強く段階的に踏んでも無意味なのでやめましょう

0

新雪の斜面を登ろうとして、夏タイヤが滑って登れず、 それだけならイイのですが、あり得ない滑り方で下まで滑ったことがあり、それ以来自分も雪道の走り方が分からない時期がありました。 ※その時は新雪の下に、昼間溶けて完全凍結した氷がありました。 とりあえず、自分は安全な場所で一度ブレーキを強く踏み、 滑らせて限界値を推定します。 その限界値を超えない範囲でブレーキ操作をし、そのブレーキ操作で止まれるような距離を保つように心がけます。※ABSは作動すると制動距離が伸びるので、作動しない範囲でブレーキ操作します。 しかし、上で書いたように実際に踏まないと、路面の状態が解らないときがあります。その様な不安を感じたら、やはり一度ブレーキを踏んで確かめるのが一番だと思います。なに、今の車は横滑りやABSの安全装置がついているので、そうそう簡単にスピンはしません。真っ直ぐ滑ります。