ID非公開

2022/1/20 18:45

44回答

素朴な疑問なんですが、Fxの価格の変動って例えばドル/円の場合だとリアルなインターバンクでのドルと円の取り引きが行われてチャートにそれが反映されるのですよね?

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

あなたがドル円の取引を行い、それをFX会社がインターバンクへ即カバーした場合、レートに影響を及ぼす可能性はあります。 ただし、500枚とか1000枚とかのレベルの話です。 (マイナーな通貨ペアの場合はもっと少ない枚数で影響が出ますが) もちろん、FX会社がすぐにはカバーせず、一時的にホールドしている場合はこの限りではありません。

0

>fx上でいくら大きな売り注文や買い注文を入れても実際の現物取引ではないので価格には影響しないと言う認識であってますか? 半分正解で、半分間違いです。 過去には、日本のFX業者でもインターバンク市場=リアルマネー取引をしていました。 現在NDD(インターバンク直接取引)は、海外業者でのみできます。 ですから、海外業者のNDDができるFXにおいては為替の変動に影響があります。 日本の業者は、多くが顧客とFX業者だけの取引です。 FX業者がインターバンク市場の価格を反映させて表示し、顧客から注文を取り、多くが顧客の負け=業者の儲けです。 多くが…であって、全部でないのは「業者もインターバンクに注文を流して反対売買をするからです。」 顧客が大儲け=業者が大損なので、客からの大きめ注文はまとめて実際にリアルトレードをすることで、業者がなるべく負けないシステムになっています。 「ミセスワタナベ」かつて、日本のFX参加者が、上昇要因もなく日本時間昼間にドル円を買いまくるので、実際の為替市場(インターバンク市場)でもドル円が毎日のように上昇することがありました。 この日本人FX参加者をまとめて「ミセスワタナベ」と呼び、海外から実際の為替まで変動させてしまう威力があるとされていました。 大昔は、某FX業者は深夜、全部のペアの価格が数分変動しないとかよくありました。(業者のプログラムがダメダメだったのです) なので、先に変動するFX業者の未来チャートを見ながら、遅れて変動するFX業者で取引をするといった手法まで流行りましたw

0

>いくら大きな売り注文や買い注文を入れても 業者が取引できる最大値を決めているので、いくらでも大きな数量で取引できるわけではない。 また高金利通貨の場合はスワップ受け取りのポジションに偏りやすい。 この場合は反対側の注文をインターバンクに流して業者のなかでは均衡を保っている。 業者はカバー先の銀行と提携しており、取引のすべてを呑んでいるわけではない。 通常、業者はカバー先の銀行を開示している。

ID非公開

質問者2022/1/20 19:20

すいません。 僕の説明が悪かったですね。 単純にfxの相場は、リアルなドルと円の現物取引で決まってるのですよね? fxでの売り買いは、相場には反映されないでしょ?って言う質問です。