バラゴンの改造怪獣は ①パゴス ②ネロンガ ③ガボラ ④マグラ ↑ 以上ですか? まだ他にあったら教えて下さい。

特撮 | 日本映画264閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

3
画像

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

参考になりました! 大変ありがとうございました!!

お礼日時:1/28 1:10

その他の回答(2件)

2

東宝「フランケンシュタイン対地底怪獣」のバラゴンから ↓ ウルトラQ第18話「虹の卵」のパゴスに ↓ ウルトラマン第3話「科特隊出撃せよ」のネロンガ ↓ ウルトラマン第8話「怪獣無法地帯」のマグラー ↓ ウルトラマン第9話「電光石火作戦」のガボラ ※本作は、ウルトラQ第18話の後日談でパゴス再登場の予定だったのですがパゴスの頭部など着ぐるみに破損が多々見られたため頭部を新造してガボラに変更しました。そのため、脚本内容やガボラの設定は、ウランが大好物、皮膚の硬さが鋼鉄の5倍などパゴスと特徴が同じでセリフも劇中ではガボラの存在は既に知られていることになっていますのでセリフの「ガボラ」を「パゴス」に変えても話は通じます。 ↓ アトラクション用ネロンガ ↓ 東宝「怪獣総進撃」バラゴンに戻して東宝へ返却。 ※ところが、バラゴンに戻す補修に時間がかかったため撮影に間に合わず、凱旋門が破壊されるシーンは、地底からバラゴンを登場させるところをやむを得ずゴロザウルスが地底から登場に変更して撮影となっています。

画像

2人がナイス!しています

パゴスの頭部など着ぐるみに破損が多々見られたため ↑ すみません、 ①ウルトラマンと格闘したわけでも無いのに何故こんな状態になったのでしょうか? ②そうすると初代パゴスの頭部はその時に廃棄されてしまったんでしょうか?