ID非公開

2022/1/21 18:02

66回答

ひき逃げと弁護士について質問です。

交通事故212閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

ひき逃げ、救護義務違反の場合、加害者側保険会社は示談を急ぐ傾向にあります。弁護士に相談しても損はないと思います。お大事に。

0

損害保険の調査員です。 まず、クレジットカードをお持ちでしたら、クレジットカードの付帯内容を確認してください。 カードによっては、交通事故などの怪我を補償するものがあります。 そして、弁護士特約が付帯されていることもあります。 他、賃貸でしたら賃貸契約時に借家賠償保険に加入していると思いますので、それらも確認してください。 弁護士については、様子を見てからでも良いと思います。 「轢き逃げ」に対する精神的慰謝料は、民事で提訴するしかありません。 精神的慰謝料などを求めるのでしたら弁護士に相談することです。

0

治療が終るまで相手の保険屋ができることだけしてもらい、治療が終って相手保険屋からの賠償金の提示を見てから、弁護士に示談を依頼するか提示額で示談をするか決めれば良いと思います。 治療中に弁護士を入れても、歯がゆいだけであまりメリットは感じられないと思います。それよりも、保険屋にやってもらいたいことを伝えて、できることをやってもらった方が良い様な気がします。 尚、保険屋は業務としての被害者対応なので会社からの制約もあり、要求全てに対応してもらえるとは限らないことは、承知しておいた方が良いと思います。

0

お見舞い申し上げます。 相手保険会社が治療費等、支払ってくれているのなら、とりあえず、完治するまで治療しましょう。 完治後、相手保険会社から示談案が提示されます、それがご不満なら、弁護士委任も検討されれば良いかと思います。現状、すぐに弁護士を入れる必要性があるとは思えません。 他の回答者の方も言われているように、弁護士入れるのも費用がかかりますので。

0

弁護士委任した場合には、数十万の費用が掛かります。 弁護士委任してその金額以上の賠償になるならいいですが、後遺障害もない程度のケガであれば費用対効果はありません。 弁護士いなくても保険会社から支払われますので問題ないのではないですか。 謝罪がないなどは刑事罰に影響する話であり、賠償には関係ないですよ。