長文失礼します。

職場の悩み | 退職116閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

「即日退職できます」というのは、間違いなく違法業者。しかも、反社会的連中が運営している可能性が高いので、絶対に利用してはいけません。 業務として、あなたに代わって勤務先と折衝できるのは、弁護士だけ。そして、弁護士が折衝しても、①雇用契約、②就業規則、③民法の優先順位で、退職申請の後の残りの勤務日数の定めがあればそれに従うことになります。素人が民法でゴリ押しをできるようなことを良く言いますが、就業規則が優先し、それ以上に契約の方が優先します。契約や就業規則が「公序良俗に反する」(つまり社会常識に合っていない)と裁判所で認定された場合には、民法の定めが適用されます。また、常時10人に満たない勤務先で、就業規則などが無いときにも民法の14日の規定が適用されます。 つまり、即日退職は、あなたの事情に職場が特別に配慮する場合にしかあり得ないんです。

もし、精神的に参っているというのなら、診断書をもらって提示してください。(コピーは手元に残して置きます)。 それでも引き止めるということはおそらく困難で、弁護士が間に立ったり、弁がたつ知人に折衝してもらえば短期間で退職は可能になると思います。

0

給料貰ったらトンズラも一法! 正式に退職願い提出がいいべ。(;^ω^)