ID非公開

2022/1/21 21:56

55回答

また転倒?五輪代表はこちらのほうが相応しいと言う人いるけど転倒しちゃダメじゃないのかな。

3人が共感しています

ベストアンサー

4
ID非公開

2022/1/22 1:19

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

2年目なので仕方がないですね。だから経験をつんで五輪に行くのがよいです。

お礼日時:1/22 13:09

その他の回答(4件)

2

四大陸選手権の村元高橋組のことですよね?フィギュアスケートでは転倒のリスクはどの選手、どの組にもあります。ミスがあってもなくても、重要なのは結果です。 これまで日本のアイスダンスがISU公認大会でメダルを獲得出来たのはカナクリの四大陸銅メダルただひとつでした。今回はそれを更新しての銀メダル。立派な結果です。 カナダイ、特に転向間もない高橋さんに足りないものは技術よりも経験値です。世界選手権での2枠獲得を期待されている今、四大陸はひとつのステップと考えれば、着実に経験と実績を積んだと思います。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/22 13:05

一流どころは出場してないから、かなクリと比較はしてよいものか。 でもメダルはメダルなのでおめでとうございます。 五輪シーズンの世界フィギュアもトップメンバーは不参加かもしれないから2枠とらないとですね。

2

世界のトップ選手でも試合で転倒はしますからね。 転倒するダンサーはダメってことはないですよ。 今回の転倒に関しては単純に組んで2年目の経験不足だと思いますけど。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/22 13:03

経験積んでから五輪ってことのが良いですね

2

転倒が即ダメじゃないよ。 転倒しても他がよかったらそれなりになるし 氷の状態が悪くて、ぼっこぼこ転倒しまくって面白くない試合もあるし 転倒でスイッチが入ってその後がんがん攻めて、優勝する選手もいるし 哉中・大のことだと思うけど 哉中・大がタリンという普段の4CCでは考えられない遠くに行ってくれたから 小松原組は、このご時世、遠距離移動の疲労と、コロナの脅威から守られて五輪に向けた練習も続けられてるわけだし・・・。 出場組数が例年になく少ないとはいえ、メダルお土産に帰ってくる(かそのまま練習拠点か知らないけど)んだからすごい事じゃん。哉中・クリより1つ上にいったんだから。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/22 13:07

JOCから五輪代表は行かせるなというお達しなので、彼らがいくから小松原組は四大陸にいかずに済んだと言うのはおかしな理屈です。 メンバーはイマイチでもメダルはメダルなのでおめでたいことです

0

知名度は先行していますが結成2年目以上でも以下でもないと言う事です。 むしろまた転倒したのか、と過大評価をするより結成2年目にしてメダル獲得をした事を評価すべきなんだと思います。 スケート連盟による代表選考は村元高橋組に期待を持ったものでした。 知名度先行して高橋のシングル時代のイメージを引きずって過大評価する彼のファンは何を思うかわかりませんが、普通に考えれば決めるべき時に転倒してしまい今回も転倒する、経験の浅いカップルにはオリンピック代表は任せられないと判断するものです。 小松原組がとりわけ優れているかと言えばそこまでではない。オリンピックメンバーのなかでFDに残れたらラッキーと言った所でしょう。それでも経験値と、決める時に演技を纏められるといのは大きいです。 そして世界選手権の代表を村元高橋組に決めたのは、大きな試合の経験値を積ませる事と大任を任せられてモチベーションが上がると言う2つの成長効果を狙ったもので、スケート連盟が村元高橋組を育成したい強い気持ちの現れです。

ID非公開

質問者2022/1/22 13:08

五輪シーズンの世界フィギュアはトップメンバーもでない可能性があるんで、実績と経験つくりにはバッチリだと思います。 2枠とらないとね。