ID非公開

2022/1/22 9:09

66回答

22ステラの情報が公開されました。

釣り3,247閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

まだ販売してないんで、何とも言えません。 触ってもない、投げ倒してもない一般人の方々が普通使ってみない事には分からないはずですが… 回答してる方は何を根拠におすすめじゃないんでしょうか… ただ昔の機種であれば初心者お断りな機構だったんで、おすすめはしません。 04ステラでエギングしてた頃、飛距離はダントツで攻めれなかったポイントまでよく飛んでました。 ドラグ性能も良くて良い音がしてました。

2

スーパースローオシュレート採用リールなのでラインスラッグを巻き取るエギングには不向きなリールです。 巻き物特化なリールなのでシーバスやバスなどの巻き物を多用するタックルで使うと非常に使いやすくスーパースローオシュレートの特性上飛距離も出るリールなのでそういう釣りで使ってこそ真価を発揮するリールだと思います。 まだ世に出てないリールなのでスーパースローオシュレートのデメリットをシマノがなんらかの技術で対策されていればかなり凄いリールだと思うので現段階ではこんな事くらいしか言えません。 18ステラなら間違いなくエギングに向いてるリールなのでおすすめします。 あとは他の方が言っておられる様にご自分のロッドとバランスが取れたリールを選ぶのがいいでしょう。 私の意見としてはエギングの特性上しゃくりながら巻く釣りなのでギアやハンドルに想像以上の負荷がかかる釣りなので剛性に振ったリールをお勧めします。 ダイワならセルテート シマノならツインパワーか18ステラがいいでしょう。 MLなどの柔らかく、そして短く軽い竿でスラッグジャークメインだったりシャローエリア専用タックルでエギングをする場合のみヴァンキッシュやイグジ、ルビアス(ルビエア含む)の選択肢が出てくると私は考えていますし多くのエギングプロスタッフやテスターが剛性に振ったリールをメインで使用してるのを見ると重要視する点だと思われます。 最後にエメラダスは見た目で選ぶ以外メリットないんで見た目が好きやロッドと色合わせしたいなどの理由がない限り選ぶ理由はありません。 ダイワのエギングプロスタッフやテスターのほとんどがセルテートを使用しているのが現状です。

2人がナイス!しています

3

使うロッドのバランス次第。 重め機種じゃないと先重り感が強いならステラ。 そうでないのならヴァンキがベスト。 特にヴァンキは軽いのでシャクり続けるエギングとは相性はいい。 ただ、御存知だと思いますが、今回のステラは密巻きになってます。 糸フケの処理やフェザリング等のテクニックがないと、トラブルが多いかもですよ? 他の人も言ってますが、ハイエンド=長く使える訳じゃないです。 確かに下の機種と比べれば細かい部分の剛性は上がってますが、メンテナンスは必須です。 年1でオーバーホールに出して、磨耗したパーツがあったら即交換をしていけば長く使えます。 当然ハイエンドなのでパーツ代は高いです。

3人がナイス!しています

2

先の回答に同意。 お金無い人の使いっぱなしだと、逆にすぐ調子悪くなる。 ベアリング多いほどトラブルになりやすい。 メーカーメンテナンスでパーツ交換になって金欠で苦しんでる奴おったし。

2人がナイス!しています

1

エギングならエメラルダスのほうがいいよ。 なお、高級なエメやステラが長く使えるという考えは改めましょう。 めっちゃ釣りやすくなるけど、メンテを怠っていれば寿命は安物と同等です。多くの人は高級ハイスペックを買ったから大切に扱うので長持ちしているだけです。ここを勘違いしないでくださいね。

1人がナイス!しています