お酒って結局毒なのでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(10件)

0

一生酒を飲まなくても健康に平和に生きることはできるので、百薬の長とはいえ酒は無くてもよいものです。 酒を飲んだことでかかる病気がある。人格が変わることがある。酒を飲んだことで判断が鈍る、醜態をさらす、記憶が無くなる、etc。 適度な飲酒なら良いと言い、適度に飲んでストレス減らしたり楽しむ人は多いですが、飲んだことで人生狂ったり死んでしまう人がいる限り、結局は毒なのだと思います。

0

肉体には毒性の物質。 精神作用では幸福感をもたらしますが、これは脳の前頭葉の機能が低下したせいです。アルコールの摂取で脳細胞はもとより脊髄や末梢神経細胞と広範囲な神経細胞を少しばかり破壊してしまうため、これが長期にわたり繰り返されると深刻な問題を引き起こすことがあります。

0

血行をよくするとか食欲はよくなりますね。一方肝臓や胃や腸にはよくなさそうな。ようするに毒でも薬でもあるかなと思いますけどね。

0

お酒は飲んだ後におかしくなることもありそうだし毒になるかもしれないです。

0

お酒を飲むと気分が良くなりますが身体には毒です、どんなに少量でも100%毒です。