回答受付が終了しました

競艇・競輪・オートレースって税金を除けば100%選手に賞金が入ってくるのですか? 競馬(中央)の騎手は賞金の5%だから騎乗手当とか調教手当とかもらえるけど、

ギャンブル74閲覧

回答(3件)

0

確かにそうかもしれませんね。 でも賞金自体競馬の方が大きいのじゃないでしょうか。 必要経費や遠征費用にしてもどの公営競技でもかかるでしょうしようが観客の多さは競馬は群を抜いてますもんね。

0

そこから生命保険,医療保険,年金保険料など一般サラリーマンだと給与から控除される内容は選手も支払っています。税金もそうですが自動引き落としではなく自分で納付しなくてはいけません。それに保険に関しては命のリスクが格段に高い事から一般の生命保険では受けてくれないのでサラリーマンが見ないような特殊性の高い保険になります。 さらに選手会の費用やヘルメットなどの個人装備品の費用、他にも遠くに遠征する為の費用(交通費などは支給されるが前泊する場合は自腹)、7日間も宿舎に入る為の身の回りの品々、訓練やジムトレーニングなどの費用など他にも様々な出費があります。 持ちペラ制の時はペラ加工に多額のお金を費やしていました。 だからこそフライングなどで休みになると支出はあまり変わらないのに収入は0、痛い懐事情です。

0

競艇は3着までしか賞金がなかった様な気がします。出走手当が何千円かもらえると聞きました。1日に2走する事が多いので着外でも1日1万近くの手当は入るのかと。オートレースは1着~8着まで僅かですが賞金は出ます。 出走手当も出ますしオートレースにはハンデがありますので後ろから出走する選手はハンデ手当ももらえると聞いてます。 しかし競艇とオートレースの違いは競艇はペラ以外ボートやエンジン等は各開催場に設備されてる物を使用しますので選手の負担は少ないですが オートレースに関しては消耗品であるタイヤや他の部品関連にしても全て自腹です。なので競艇に比べて経費が掛かりますのでその辺を考慮した上で8着になった選手にも賞金が行き渡る様になってるのかと思います。 しかし反則をしてしまったり自己責任で落車等した場合は賞金は出ません。 競輪に関しては全くの無知なのですみませんがわかりかねます。