回答受付が終了しました

ID非公開

2022/1/23 1:07

44回答

電脳コイルというアニメは面白いですか?

1人が共感しています

回答(4件)

2

2007年にリアルタイムで見てました。 初回からグイグイ引き込まれるような作品ではなかったです。 「アベノ橋魔法商店街」みたいな作品かな?って先入観で見始めましたが全然違いました。要素の強い順に並べると「SF>推理>友情≒家族愛>小学校の日常生活」だと思います。 3話目くらいから謎がいろいろ気になり始めて、キーワードを書き留めたり、相関図を描いたり、時系列表を作っていろいろ推理してました。 リアルタイムで見てると放送の間隔はもちろん1週間空くのですが、当時はいろんなブログで様々な推理・考察があり賑やかでした。 中盤からオープニングの鳥居やエンディングのマンホールの柄や配置までもが謎を解く鍵なのではないか?という考察もありました。 エヴァTV版にたとえると、使徒とは何か?なぜ来襲するのか?アダム?ディープインパクト?って推理しながら見る感覚です。 電脳コイルは伏線はほとんど回収しながらラストを迎えるので安心してください(笑) 磯光監督はこの作品以降監督作品がない寡作の監督ですが、電脳コイルでおそらく精魂尽き果てたのでは?と思えるほど脚本も演出も作画もイケてます。妥協しないアーティストなんだと思います。 間もなく劇場公開される磯光監督の「地球外少年少女」が楽しみです。

2人がナイス!しています

2

明確な悪役や目的が存在せず、全体的に平坦で淡々とした流れが続くので、起伏に富む展開を好む方には没入感に乏しい物語となります 設定の複雑さに対し世界観の規模が一つの街を舞台とした企業抗争なので、内輪揉めのようなトラブルが連続します 反面登場人物は表裏が明瞭で、人物像も一枚岩ではなく、人間関係が一方通行ではありません 児童一人の人脈を取っても難解に構成されるため、高度な読解力を要します その為視聴者の対象は中高生以上が想定されます 非現実的な事象は全て電脳空間内のシステムエラーとして解釈されているので、超常的概念は存在しません また残酷描写や恐怖演出もないので、肉体破損や霊的干渉の分野が苦手な方も安心してお楽しみ頂けるでしょう

2人がナイス!しています

0

Netflixでいつでも見ることができます。 怖い話ではありません。

3

子供向けの皮を被った大人向け作品です。ジブリよりストーリーが全然難しいので、子供はなんとなく見ている程度になります。 世界観・設定が売りの作品で、若干人を選びますが、引き込む魅力はあると思います。 怖いというのは子供が見た場合には不気味に感じるというレベルですので、大人の場合は怖くないです。

3人がナイス!しています