黄色の灯火の時は停止線から出てはいけないのに 赤の点滅灯火の時は安全確認ができれば他の通行に注意しながら直進じゃ右左折ができるのでしょうか?

補足

誤字訂正→直進じゃ× 直進や⚪︎

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

納得しました!ありがとうございます!

お礼日時:1/27 8:40

その他の回答(6件)

0

黄色の点灯と比較するなら赤の点灯ですし、赤の点滅と比較するなら黄色の点滅では? 特におかしなことは無いと思いますけど。 赤の点滅は一時停止の標識とほぼ同義。一時停止して安全確認をして、交差道路を通行する車両等の交通を妨害しないように進むことが出来ます。 赤の点灯なら停止線を越えて進行してはならないし、黄色の点滅なら他の交通に注意して進むことができます。

0

良いですね~黄色は止まれじゃなくて停止線から出てはいけない(停止位置を超えて進行してはならない)と表現するあたりちゃんと勉強してますね。 で、赤点滅は一時停止ですので、停止位置で一旦停止し安全を確認して進行する事が出来るわけです。なので、仰る通りですよ。

0

その通りですよ。 赤色の点滅はズーッと続いてます。進行できないならUターンしないといけなくなります。

0

黄色は原則止まれ。 なので、安全確認もクソも関係なく止まれ。 止まれず、交差点内で止まってしまうという、やむを得ない場合は、交差点から速やかに出なければならない。 止まれたのに止まらなかったのは違反です。

1

それぞれの意味は, 黄色灯火・・・止まらなければならない 赤の点滅・・・一時停止せねばならない ですので,質問でおっしゃるとおりです。

1人がナイス!しています

ですので,黄色灯火では安全確認ができようが何だろうが,進んではいけません。 例外として,黄色に変わった時点で,もう止まることができない位置にいるときは,しゃーなしで進むことができる,ということです。