デジタル一眼カメラ

ベストアンサー

2
画像

2人がナイス!しています

その他の回答(7件)

1

デジタル一眼カメラ:デジタル記録方式の、レンズ交換式カメラ。一眼レフもミラーレス一眼も含まれる。 一眼レフカメラ:撮影用と構図確認用レンズを共通化したレンズ交換式カメラで、レンズ後方に光学式ファインダーへ光を導くためのレフレックスミラー機構を備えたもの。デジタル記録方式の他、フィルム方式も含まれる。

1人がナイス!しています

1

難しい事は言いません。 デジタル一眼レフは記録するのが半導体です、フィルムは使いません。 一眼レフは昔ながらの銀塩のフィルムに焼き付けて記録します。

1人がナイス!しています

1

先ず初めに 写真の撮影方法・記録方法の分類として…デジタルカメラ/アナログカメラの分類。アナログカメラ=フィルムカメラと認識してください。 スマホのカメラはデジタルカメラです。 普通のチェキも写ルンですもアナログカメラです。 一眼カメラとは、一眼=一つのレンズを通して入ってくる光・見る映像を写真として撮るカメラで、その映像を確認できる覗き窓(ファインダー)を通して直接みながら、ピントや構図を確認しながら撮影できる、レンズ交換式カメラ。 そのカメラの構造として、レンズから入る光をファインダーに届く様に光を反射して曲げる部品として反射鏡を使います。これをreflexミラーといいます。だから一眼レフカメラとは、レンズ交換できる反射板を持つカメラということ。 デジタルカメラにすることで、背面モニターや電子ビューファインダー(覗き用小型モニター)など、電子的に画像を見る事ができるようになり、わざわざ反射鏡が要らずにカメラを作れる様になった。それらミラーが不要なレンズ交換式カメラを、鏡がないから、ミラーレス一眼カメラと呼ぶ様になりました。勿論デジタル一眼レフカメラもあります。 よって、 デジタル一眼カメラとは、デジタル一眼レフカメラとミラーレス一眼カメラ双方を指す言葉…という解釈でok 知恵袋には、カメラ初心者の質問で 「お勧めミラーレス一眼レフカメラを教えてください」的な質問がありますが、こう言うカメラは、あり得ないと言う事ですね。

1人がナイス!しています

0

勘違い、というのがまず思い浮かびました。一眼レフカメラというカメラ形態の中に、フィルムで撮るのとデジタルで撮るのがあるということです。もちろん「デジタル一眼カメラ」は後者で、デジタル一眼レフとミラーレス一眼の両方が含まれてるものです。

1

デジタル一眼カメラはデジタル一眼レフカメラ、デジタルミラーレス一眼カメラの両方を意味します。 一眼レフカメラはフィルム一眼レフカメラ、デジタル一眼レフカメラを意味します。一眼レフカメラはカメラ本体のレンズ取り付け穴内にミラーが付いているカメラです。

1人がナイス!しています