ID非公開

2022/1/23 21:32

66回答

バイクで中華マフラーでいいからつけてみたいと言ったら

バイク170閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

質問から察するに 内燃機関の行程の基本的な知識って たぶんないですよね? オーバーラップとか説明しても わかりそうにないので ごくごく単純にいうと 抜けがよすぎると 吸ったガソリンの何割か素通りしちゃって 燃やすガソリンが減って 得られるエネルギーが少なくなる そういうことです

0

燃調も吸気量も純正マフラーありきのセッティングされてますから、そのままマフラーだけ換えても駄目ですよ。

0

抜け過ぎるマフラーは排圧が稼げないので低中速が犠牲になります。 DQN仕様のセダンやミニバンが小汚い排気音で走ってる割に加速しないのと同じ。 バイクはピークパワーだけで走る物じゃありません。

1

4ストとしますけど 「バルブオーバーラップ」という言葉を調べて下さい。 排気行程に被せるようにして吸気バルブを開き、掃気と吸気引き込みを行っているのですが、キモとなるのが排気脈動です。 排気が出て行く瞬間は衝撃波に近い高圧ですが後ろは負圧になります。 この負圧を上手いこと使うわけですが、適切なマニ長や太さ、集合位置、背圧(≠排圧)が必要になります。 抜けが良すぎる場合、例えば太すぎの場合をイメージして下さい。 容積増える分負圧弱くなっちゃうのは想像付きますよね。 また背圧が低すぎると脈動負圧が遠くに行っちゃうわけで、これまた弱くなります。 各工程スパンの短い高回転常用ならそれで適切になったりしますが、中低回転では純正以下、いわゆるスカスカになっちゃうわけです。 また高回転に絞るとしても、排気の抜けが良くても吸気が追いついてこないなら充填効率が下がるだけ、パワー上がらんなんてことにもなります。 純正はメーカーが膨大なノウハウ背景に開発してるわけでね、音量規制や排ガス規制クリアしつつ下から上までパワーを出し、よく出来てるんですわ。 社外品はどこかメリットを得るとしてもそれ以上のデメリットがあるのが常であり、そこは理解しとくべきでしょう。 ただのファッションでも構わないですが、代償を良しとする気構えは必要です。

1人がナイス!しています

2

はい。その点では純正が良いですね。ご質問の原理の確認のために、エンジン4ストの各工程を確認しましょう。1.吸気(しつつ4.排気)→2.圧縮→3.爆発→4.排気(しつつ1吸気)→2圧縮→3爆発…となりますが、「ぬけが良い」状態というのは排気時に連動する吸気が、マフラーの排気抵抗が少ない事で、排気側に抜けしてしまうんですね。燃えるはずのガソリンが少なくなるから、パワーも減るという寸法です。エンジン回転数等の条件にもよりますが、まあ中華なのでどの回転域に設定云々ということも無い(デザインとコスト重視だけとか)のかなあ思います。バイク雑誌で中華パーツの性能比較なんてあれば良いかもしれませんが、国内メーカーのアフタパーツを購入して、内需拡大につなげるとかの方が、健全だと思いますし、満足度も高いとお芋ます(^^)v

2人がナイス!しています